イクモアの成分の効果ってどうなの?気になる副作用は?

イクモアは美容内科医/発毛診療医が監修した女性用抜け毛・薄毛サプリメントです。「テッペン・分け目が透けてみえる」、「洗うたびに抜ける本数が増えた」、「お風呂の排水溝に詰まる量が多くて不安」など髪で悩んでいる方の間で髪にボリュームが出てきた、ハリやコシが出てきたなど評判になったサプリメントです。

そんな大好評のイクモアですが実際のところどんな成分が使われているのでかしょうか。

また気になる副作用も知りたいポイント。

そこでイクモアに含まれている成分副作用についても調べたのでご紹介致します。

今回はその大人気商品「イクモア」の成分やその効果、副作用について調べましたのでご紹介致します。


「イクモア」に対するこんな不安や疑問はお持ちではないでしょうか?
・イクモアにはどんな成分が含まれているの?
・イクモアの成分の効果は?
・副作用の心配はないの?
・イクモアの口コミは良い?悪い?
・イクモアの最安値は楽天かアマゾン又は公式サイト?
・イクモアの効果的な飲み方は?

その不安や疑問の解消に向けて、イクモアの成分やその効果、特徴・価格の比較・口コミ(体験談)・効果的な飲み方・販売店情報などを分かりやすくまとめてみました。

美容内科医/発毛診療医が監修した女性用抜け毛・薄毛サプリメント イクモア

イクモアの成分とその効果

イクモアの成分の効果は?
イクモアにはどんな成分が含まれているの?


イクモアには、大豆イソフラボン、L-リジン、L-アルギニン、L-シトルリン、亜鉛、パントテン酸カルシウム、ケラチン、ヒハツ、シナモン、黒胡椒といっ たヘアケアに重要な栄養成分がハードカプセルに詰め込まれています。だからイクモアのこれらの成分の働きによって薄毛や抜け毛を予防し育毛効果が期待できるんです。

たとえば、イクモアに含まれている大豆イソフラボンは大豆の種子から抽出され、主成分にイソフラボンを含んでいます。
多くの化粧品やシャンプーで利用されている成分です。
その大豆エキスのイソフラボンは女性ホルモンに非常に良く似た働きがあり、肌にハリと弾力を与えて肌の老化を防いだり、男性ホルモンの分泌を抑えて髪の抜け毛を防ぐ効果があると言われています。

また、L-リジンは、必須アミノ酸の一つで、体内のタンパク質の製造に必要なアミノ酸です。
L-リジンは、お肌や血管、関節組織などの弾力に重要なコラーゲンやエラスチンの生成に欠かせない成分です。
また、髪の毛の重要な構成成分のケラチンの合成にも必要なアミノ酸なんです。
男女問わず様々なタイプの薄毛、抜け毛に対する発毛効果が確認されています。

それの成分について詳しくまとめてみましたのでご紹介致します。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボン
イソフラボンは、女性らしいラインの身体や美しいお肌や髪を作るために欠かせない女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きを持つことが知られています。
女性ホルモンの乱れは、女性の薄毛や脱毛にも大きな影響を与えます。
例えば「分娩後脱毛症」は、妊娠・出産に伴い急激な女性ホルモン(エストロゲン)の増減が影響して引き起こされます。
また更年期には女性ホルモンが低下し、相対的に脱毛を促す男性ホルモンが優位になることで薄毛が目立ってくることもあります。
ヒオウギエキスのイソフラボンは、このような女性ホルモンの不足分をカバーし、男性ホルモンを中和することでホルモンバランスを整え脱毛を防ぐ効果が期待できます。
また女性ホルモンに似た作用があり、ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進し、うるおいのある頭皮環境を整え毛髪を生み出す毛母細胞を活性化させます。

「イクモアの成分の効果ってどうなの?気になる副作用は?」の続きを読む…