女性の髪の毛の悩みTOP10は!?1位は「乾燥・パサつき」、薄毛は何位?

女性の悩みが多い部位として、1位の肌悩みに次いで多いのが髪の毛です。髪の毛は、年齢が上がるにつれて悩む人が多くなるという特徴があります。

40代では71%、50代では81%の方が悩んでいるのに対して、20代では62%前後です。また、20代、30代は「乾燥パサつき」、「傷み」、「クセ・うねり」が髪の毛の悩みの上位ですが、40代、50代では「白髪」で悩んでいる方がダントツで多くなっています。

髪の毛や頭皮のために自宅で使用しているケアグッズを尋ねたところ、94.2%の方がシャンプーと回答しました。2位は、コンディショナー・リンス、3位はトリートメントでした。

今回は20代から50代の女性がもつ共通の髪の毛の悩みのご紹介や年代別での髪の毛の悩みをご紹介いたします。

20代、30代は「乾燥・ぱさつき」、「傷み」、「クセ・うねり」が髪の毛の悩みの上位です

20代~50代の髪の毛の悩み1位は乾燥・パサつき、2位は白髪、3位はクセ・うねり

女性の悩みが多い部位として、1位の肌悩みに次いで多いのが髪の毛です。
顔にシワやシミがあるだけで印象がコロッと変わりますが、髪の毛も肌に負けず印象を大きく変える部位でもあります。
たとえば、白髪が多かったり、髪にボリュームが無いだけで老けた印象を与えます。また、ツヤやハリ・コシがなくまとまりが悪い髪の毛は、貧弱そうに見えてしまいます。
20代、30代の女性の髪の毛の悩み1位は、「乾燥・パサつき」なんです。
それに対して、40代、50代では白髪がダントツの1位なんですよ。
意外だったのが10位の薄毛なんです。
というのも、個人的には薄毛はTOP 5に入ると思っていました・・・。
なぜなら、最近、若い方でも分け目が薄くなって来ている方をよく見かけるからなんです。
だから意外と悩んでいる方が少ないんだぁってビックリしたんです。
それら髪の毛の悩みTOP 10をまとめてみましたのでご紹介致します。

 1位 乾燥・パサつき
 2位 白髪
 3位 クセ・うねり
 4位 傷み
 5位 抜け毛
 6位 枝毛・切れ毛
 7位 ボリュームが無い
 8位 ハリ・コシが無い
 9位 からむ
 10位 薄毛

 

20代の女性の髪の毛の悩みTOP10です。

 1位  乾燥・パサつき
 2位  傷み
 3位  枝毛・切れ毛
 4位  クセ・うねり
 5位  からむ
 6位  抜け毛
 7位  ふけ
 8位  ボリュームが無い
 8位  白髪
 10位  ハリ・コシが無い

 

30代の女性の髪の毛の悩みTOP10です。

 1位  乾燥・パサつき
 2位  クセ・うねり
 3位  抜け毛
 4位  傷み
 5位  枝毛・切れ毛
 6位  薄毛
 7位  ハリ・コシが無い
 7位  からむ
 9位  ボリュームが無い
 10位  かゆみ

 

40代の女性の髪の毛の悩みTOP10です。

 1位  白髪
 2位  乾燥・パサつき
 3位  クセ・うねり
 4位  傷み
 4位  ボリュームが無い
 6位  抜け毛
 7位  ハリ・コシが無い
 8位  薄毛
 9位  からむ
 9位  枝毛・切れ毛

 

50代の女性の髪の毛の悩みTOP10です。

 1位  白髪
 2位  乾燥・パサつき
 3位  クセ・うねり
 4位  ボリュームが無い
 5位  ハリ・コシが無い
 5位  傷み
 7位  抜け毛
 8位  薄毛
 8位  かゆみ
 10位  からむ

 

髪の毛の乾燥・パサつきの原因と対象方法

20代、30代は「乾燥・ぱさつき」、「傷み」、「クセ・うねり」が髪の毛の悩みの上位です

髪の毛の乾燥・パサつきとは、毛の流れが揃わずバラバラな状態で、ざらついた手触りになることを言います。
なぜ、髪の毛がぱさつくのかご存知でしょうか?
それにはこのようなことが考えられます。
・紫外線を長時間直接浴びた
・いつも洗髪後はしっかりと乾かさない
・湿っている状態で髪をとかす
・パーマをかけている
・ヘアカラーをしている

では、どのようにすればぱさつかないのか?
髪のパサつきを防ぐには、髪をしっかり乾かして、髪のなめらかさを保つことなんです♪
日頃のヘアケアが大切です(^^♪
根元から髪の毛の流れを揃えながら乾かしましょう。
毛先までしっかり乾かすことが大事なんです。
また、パーマやヘアカラーは同じ部分にすることをなるべく避けたり、紫外線を帽子や日傘で避けるなど髪の毛を

 

白髪の原因と対処方法

白髪

白髪の原因には、加齢や栄養不足、生活習慣の乱れ、ストレス、病気、遺伝などが考えられます。
加齢により、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌量が減少することで白髪が増えることが分かっています。
また、栄養不足、生活習慣の乱れ、ストレスが原因で毛乳頭に十分な栄養が届かなくなり、色素が作られなくなることが白髪の原因とも言われています。
白髪を減少させ、黒髪を増やすには、生活習慣の乱れやストレスがある方はまずは改善をしてみましょう。
それから、黒髪の元となるメラニン色素の成分であるチロシンというアミノ酸を多く含む大豆製品やチーズを摂取することで、白髪の改善が期待できます。もちろん、1回や2回ではダメですよ、続けることが大事です(^^♪
また、育毛に欠かせない亜鉛を多く含む牛もも肉やうなぎ、いわし、また、頭皮の新陳代謝を促すカツオやマグロ、イワシなどの.ビタミンB郡らを摂取することで白髪の増加を抑える効果も期待できます。

 

ヘナ白髪染めに化学薬剤が使われている偽装ヘナがあるって本当!?

無添加で頭皮や髪の毛を傷めず綺麗に白髪を染められると40代からの女性に大人気のヘナ白髪染め今では女性に限らず20代から50代の男性も使用している方が徐々に増えてきています。

そんな人気商品のヘナ白髪染めに使われているヘナの葉にも4つの等級があります。安いヘナ白髪染めにはその等級が低いヘナの葉が使われている可能性があるのをご存知でしょうか。

また、無添加と思っているヘナは実は「偽装ヘナ」で化学薬剤が使われている可能性があるのをご存知でしょうか。

女性の命とも言える髪の毛に着けるものですから安心して良いヘナ白髪染めを使いたいですよね

そこで安心してお使い頂ける質の良いヘナの葉を使ったヘナ白髪染めのご紹介と偽装ヘナの危険性についてご紹介を致します。


本記事では主にこの4つをテーマにヘナ白髪染めをご紹介しております。
・安価なヘナ白髪染めには質の悪いヘナが使われている!?
・安価なヘナ白髪染には化学薬品が使われている!?
・質が高い化学薬品が使われていないヘナ白髪染めはどれ?
・質が高いヘナで作られたヘナ白髪染めの価格と最安値はどこ?

 

安価なヘナ白髪染めには質の悪いヘナが使われている!

 
安価なヘナ白髪染めには質の悪いヘナが使われているの?

日本で流通している安価なヘナ白髪染めには等級が低いヘナが使われている可能性があります。

ヘナの葉は、ご覧のように葉の発育状態やカタチなどで4つの等級に分けられます。

安価なヘナ白髪染めには等級が低いヘナが使われている可能性がある?

最高の品質は、KATISRA(カティスラ)、CONE QUALITY(コーンクォリティ)、LALI CUTTING(ラーリカッティング)などと呼ばれ最上級のヘナの葉です。
次に高品質なのがPEHLI CUTTING(ペーリ カッティング)またはAGLI CUTTING(アグリ カッティング)と呼ばれている2番目の品質です。
そして日本で流通している安価なヘナに使用されているのがこのCグレードです。
濡れたヘナ葉と壊れたヘナ葉が木とミキサーされた混合物です。
とても安く染毛効果は期待できません。
最後が一番等級の低いDグレードです。
濡れた葉っぱ、壊れた葉っぱでもはや100%ヘナのごみです。
ヘナに加えることでかさ増しすることができます。

頭皮や髪の毛に塗る物ですからヘナの等級にもこだわって白髪染めを使いたくなります。

今、ご使用になられているヘナ白髪染めは大丈夫ですか?

ヘナの木と葉

 

安価なヘナ白髪染には化学薬品が使われている!?

 
安価なヘナ白髪染めは無添加ヘナではなく実は化学薬品が使われた偽装ヘナを使用している?

インド市場でヘナが高い値で取引されるには、「新鮮で色が良い」、「肉厚でカタチが良い」、「発色が良い(染まる)」であることがとても重要です。
そこでインドのヘナ市場では、安い劣ったヘナを高く売るために「化学薬品による偽装」が横行しています。
インド政府もヘナへの配合禁止薬品の指定を定めたりと取り締まりに力を入れていますが、それでも横行しています。
その為、日本で流通しているヘナのなかにはこの化学薬品によって偽装されたヘナの葉が使われている可能性もあるのです。

無添加ヘナではなく実は化学薬品が使われた偽装ヘナの可能性がある?

「ヘナ白髪染めに化学薬剤が使われている偽装ヘナがあるって本当!?」の続きを読む…