ピディオキシジルの効果と副作用について詳しく解説します!

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket


ピディオキシジルは分子構造が医薬品の成分である「ミノキシジル」に近いことから、同様の効果が期待されている育毛成分です。ピディオキシジルは、毛包細胞を回復させ、ヘアサイクルを整える効果があると言われています。マウスを使った実験では、ミノキシジルよりピディオキシジルの方が髪の毛が増えたという結果も出ているほどです。しかも!ミノキシジルは副作用がありますがピディオキシジルは副作用がありません。
そこで、ピディオキシジルの効果副作用についてより詳しく解説します。

ピディオキシジルの効果と副作用について詳しく解説します!

効果と副作用

ピディオキシジルは、水谷豊さんがテレビCMをしているあの医薬品「リアップ」の育毛成分「ミノキシジル」の誘導体です。誘導体とは、化合物の一部分が変化してできるたものをいいます。

どのように変化しているかというと、下の図の赤い丸で囲んだところだけが変化しています。見てお分かりのようにとても良く似ています。言われてみないと分からないほどです。

ミノキシジルとピディオキシジルの分子構造を酷似している

このように分子構造がミノキシジルに近いことから、同様の効果が期待されている育毛成分です。ちなみに、ミノキシジルとは、発毛や育毛を促進する成分です。もともとは、血管を拡張する薬でしたが高い発毛効果が見られるため頭髪用に再研究されて誕生しました。医薬品として直接的な発毛効果が認められています。

ただ、このミノキシジルには、頭皮のかゆみ・炎症・湿疹・脂漏性皮膚炎・倦怠感などの副作用があることが分かっています。また、頭皮への吸収効率が悪いこともあげられます。それらの欠点を改善した成分として近年注目をされているのがこのピディオキシジルなんです。

ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、ヘアサイクルを整える効果があると言われています。また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。さらに!、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。

こちらはインドのKumar Organic Products Ltdという会社がピディオキシジルの実験を実施した文献の一部です。そこには、毛包細胞を回復させて、髪を成長させる働きがあると示されています。

KOPYRROL recovers weak follicle cells by supplying the nutrition which hair needed for growth and increase the growth of hair and increases the volume of hair in the growth stage by working on the deep structure of the roots. Through the bloodstream, KOPYRROL works at the level of the hair root, which is responsible for a healthy scalp and beautiful hai.
出典元:※https://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxide

上の英文を日本語に翻訳すると、
ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。また、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。
※毛包細胞とは、毛本体・毛乳頭・毛母細胞などの構造をまとめた総称です。

日本名 ピディオキシジル
正式名称 ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
INCI Name Pyrrolidinyl diamino pyrimidine Oxide
商標名 Kopyrrol

 

また、マウスを用いた実験では、ミノキシジルよりピディオキシジルの方が髪の毛が増えたという結果も出ています。

ミノキシジルとピディオキシジルをマウスを用いて実験した結果ではミノキシジルよりピディオキシジルの方が毛が増えたという結果がでた。

 

ピディオキシジルは、医薬品ではありませんので副作用の心配はありません。ただし、肌に合わない場合は発疹・かゆみなどが出ることは考えられます。まったくリスクがないわけではないので、正しく理解しておきましょう。

ですが、スカルプDボーテの眉毛美容液などにもピディオキシジルは配合されており、体の部分でも特に皮膚が薄い部分に使用されています。また、目の粘膜にもつながる非常にデリケートな部分にも使用されていることから副作用の心配が少ないことが伺えます。

 

ピディオキシジルを配合した育毛剤はこちら

 

 

コメントを残す