今売れているシャンプーはコレ!

KAMIKAシャンプー最安値4298円アマゾン楽天どこで買う?

20代~50代の髪の毛の悩み1位は乾燥・パサつき、2位は白髪、3位はクセ・うねり

女性の悩みが多い部位として、1位の肌悩みに次いで多いのが髪の毛です。
顔にシワやシミがあるだけで印象がコロッと変わりますが、髪の毛も肌に負けず印象を大きく変える部位でもあります。
たとえば、白髪が多かったり、髪にボリュームが無いだけで老けた印象を与えます。また、ツヤやハリ・コシがなくまとまりが悪い髪の毛は、貧弱そうに見えてしまいます。
20代、30代の女性の髪の毛の悩み1位は、「乾燥・パサつき」なんです。
それに対して、40代、50代では白髪がダントツの1位なんですよ。
意外だったのが10位の薄毛なんです。
というのも、個人的には薄毛はTOP 5に入ると思っていました・・・。
なぜなら、最近、若い方でも分け目が薄くなって来ている方をよく見かけるからなんです。
だから意外と悩んでいる方が少ないんだぁってビックリしたんです。
それら髪の毛の悩みTOP 10をまとめてみましたのでご紹介致します。

 1位 乾燥・パサつき
 2位 白髪
 3位 クセ・うねり
 4位 傷み
 5位 抜け毛
 6位 枝毛・切れ毛
 7位 ボリュームが無い
 8位 ハリ・コシが無い
 9位 からむ
 10位 薄毛

女性向けシャンプーの洗浄成分を解析して分かった驚きの結果!

いきなり質問です! あなたがシャンプーを購入する時の決め手は何ですか?

シャンプーを買う時の決め手にはいろいろあります。

たとえば、「値段」だったり「香り」や「デザイン」、「広告」など人の価値観によってシャンプー選びは違ってきます。

私の購入の決め手は、「洗浄成分」です。

石油界面活性剤やシリコンは髪や頭皮に良くないとかアミノ酸系の洗浄成分が使われていると良いとか聞いたりしませんか?

シャンプーには、石鹸系・石油系・高級アルコール系・アミノ酸系と、原料の油脂によって大きく4種類に分けられます。

高級アルコールシャンプーや石油系シャンプーに使われている界面活性剤は合成洗剤などに使われているのとほぼ同じで、強い洗浄力と泡立ちの良さが特徴です。

特に石油系界面活性剤には、刺激が強い「ラウレス硫酸Na」・「ラウリル硫酸Na」などの硫酸が使用されているので頭皮や髪の毛にダメージを与えて頭皮トラブルの原因にもなります。

そのため、洗浄力が強く皮脂を余分に取り除いてしまったり、泡立ちがよすぎてすすぎ切れなかったりして、頭皮の湿疹や皮脂の過剰分泌の原因になりやすいのが欠点です。

また、石鹸系シャンプーは、洗浄成分がアルカリ性のため、弱酸性が理想の髪や頭皮を弱アルカリ性に傾けてしまう点が欠点です。

これらに対して、アミノ酸系シャンプーは、泡立ちが少なく、洗浄力が弱いという欠点がありますが、髪や頭皮と同じアミノ酸が洗浄成分のため、トラブルが起こりにくいのが魅力です。

薄毛や抜け毛が気になるときのシャンプーの選び方としては、アミノ酸系シャンプーを選ぶのがオススメです。

ですので、私は購入前に成分をネットで調べたりして、必ずシャンプーに記載された成分を見てから購入するようにしています(^^♪

では、どの洗浄成分が安全・安心で、どの成分には気を付けた方が良いのでしょうか。

そこで、女性向けシャンプーによく使用される洗浄成分を安全・安心が一目で分かるようにまとめましたのでご覧くださいね(^^♪

女性向けシャンプーの洗浄成分を解析して分かった驚きの結果!

安全性の高い洗浄成分

これらが女性のシャンプーによく使用されている安全性の高い洗浄成分です。シャンプーを選ぶ際の参考にしてみて下さいね(^^♪

成分名 判定 成分説明
ラウリルヒドロキシスルタイン 頭皮と髪に優しい成分 ヤシ油やパーム核油を加水分解し精製し得られた高級脂肪酸(ラウリン酸)由来から作られる両性界面活性剤です。起泡力や洗浄力はやや劣りますが低刺激でマイルドな洗浄力および起泡力があります。通常は他の界面活性剤と一緒に使用されます。低刺激で毒性やアレルギーがほとんどない安全性の高い成分です。ちなみに両性界面活性剤とは、「プラス」と「マイナス」のイオンの両方を持った成分で、洗い落とす力と吸着する力を持ち合わせます。ですので、洗いながら、コンディショニング効果をもたらします。
ラウロイル加水分解シルクNa 頭皮と髪に優しい成分 ラウロイルとはヤシ油(ココナッツオイル)の主成分であるラウリン酸と、シルクを加水分解して出来たフィブロインを結合させたアミノ酸系の洗浄成分です。純度の高いアミノ酸だけを使用していて肌に優しく、それでいて穏やかな洗浄力と脱脂力でがあります。また、トリートメント効果が高く保湿力・柔軟性があります。ただし、とても高価な成分です。
ラウロイルメチルアラニンNa 頭皮と髪に優しい成分 ヤシ核油やパーム油から作られる弱酸性のアミノ酸系界面活性剤です。適度な洗浄力と脱脂力・起泡力があります。また、頭皮や髪と同じ弱酸性だから低刺激で毒性やアレルギーもほとんどない成分です。
コカミドプロピルベタイン 頭皮と髪に優しい成分 ヤシ油脂肪酸とベタインを結合させてつくられる両性界面活性剤です。キメ細かい泡がつくれるので、洗浄時の感触が向上し髪のきしみを防いでくれます。また、ベビーソープの主成分に選ばれるほど低刺激で安全性の高い成分です。ちなみに、両性界面活性剤とは、「プラス」と「マイナス」のイオンの両方を持った成分で、洗い落とす力と吸着する力を持ち合わせています。ですので、洗いながら、コンディショニング効果をもたらします。
ココイルグルタミン酸TEA 頭皮と髪に優しい成分 アミノ酸系界面活性剤(アニオン界面活性剤)の一つでアミノ酸の一種であるグルタミン酸とヤシ脂肪酸から構成されています。泡立ちが良く極めて低刺激で洗浄力がマイルドなので洗った後でもつっぱらず、しっとりした感触を与えてくれます。肌と同じ弱酸性で頭皮や髪にもやさしく、毛髪への吸着性に優れています。毛髪の保護・修復効果もあると言われており、洗い上がりはパサつきません。
コカミドDEA 頭皮と髪に優しい成分 ヤシ油脂肪酸とジエタノールアミンを合成して得られる非イオン界面活性剤です。洗浄剤であるココイルグルタミン酸TEAの泡立ちやコク・増粘性を向上させたり他の界面活性剤の刺激をおさえてくれます。ちなみに、非イオン界面活性剤とは水に溶けたとき、イオン化しない界面活性剤のことです。水の硬度や電解質の影響を受けにくく、他の全ての界面活性剤と併用できる特徴があります。
ココイルメチルアラニンNa 頭皮と髪に優しい成分 ヤシ油由来の脂肪酸とβアラニンから作られたアミノ酸系の陰イオン界面活性剤で、アミノ酸系の洗浄成分の中でも洗浄力や起泡性が低い成分です。そのため安全性が高く、低刺激で仕上がりはしっとりするのが特徴です。ヘアカラー後の持ちがよく、 白髪染めとも相性がいい成分です。洗い上がりはマイルドでふんわりする有用な成分です。敏感肌・髪の毛の乾燥・パサつき・広がりといった方に向いています。医薬部外品に使用される場合は、「ラウロイルメチルβ-アラニンナトリウム液」と表示されます。
ココイルグリシンK 頭皮と髪に優しい成分 アミノ酸であるグリシンと、ヤシ油脂肪酸を原料として作られたアミノ酸系の界面活性剤です。アミノ酸系界面活性剤の中でも洗浄力がわりと高いほうで、もっちりとした弾力のあるキメが細かいクリーミーな泡が作られやすいので、さっぱりとした使用感があります。
サピンヅストリホリアツス果実エキス(ソープナッツエキス) 頭皮と髪に優しい成分 サピンヅストリホリアツス果実エキスは、インド・パキスタンなどに広く自生するソープナッツツリーの果実から採れるエキスです。その名のとおり、石鹸の実のなる木という意味の名前が付いています。この木の果実には、サポニンという天然の界面活性剤が多く含まれいて、古来より石けん・シャンプー・洗剤として幅広く利用されてきました。また、サポニンには抗菌・殺菌・去痰・抗炎症作用などの作用があると言われています。刺激やアレルギーもほとんどない安全性の高い100%天然洗浄成分です。
PEG-60水添ヒマシ油 頭皮と髪に優しい成分 PEG-60水添ヒマシ油は、水素を加えてお肌に浸透しやすくした植物性の天然油です。そのため高い安全性と、洗浄能力があります。このヒマシ油(蓖麻子油)とは、トウゴマの種子から抽出される植物性の油です。ちなみに、PEG-60とは、水への溶けやすさを表す数字です。そのためPEG-60のほか、PEG-10ヒマシ油、PEG-40ヒマシ油、PEG-100ヒマシ油などもあります。

 

こんな成分は要注意

頭皮と髪に良くないオススメできない成分もご紹介しておきますのでシャンプー購入時の参考にしてく下さいね(^^♪ できることなら避けたい成分です(^^;

成分名 判定 成分説明
シリコン 頭皮と髪に少し悪影響を及ぼす シリコンはコンタクトレンズ・医療用チューブ・携帯ケース・手袋など幅広く使用されている素材です。低刺激でアレルギーを引き起こすこともほとんどありません。シャンプーに使われているシリコンは洗髪時の摩擦を防ぐ働きをしています。きちんと洗い流すと髪や頭皮に残ることはありませんが使用されないに越したことはありません。
合成ポリマー 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 合成ポリマーの代表的なものにプラスチック・ナイロン・ポリエチレン・合成ゴムなどがあります。化粧品やシャンプーに配合される場合は乳化剤として利用されます。この合成ポリマーは、皮膜を作る力が非常に強いため、皮膚に膜を作って密閉してしまいます。シャンプーに配合された場合は、頭皮に膜を作って覆ってしまいます。そうなると皮膚に付着して身体を守っている良い菌が住みにくくなり増えなくなってしまうんです。この菌は紫外線や有害物質から人体を守っているので大切な働きをしているんです。また、合成ポリマーは、一度皮膚に付くとなかなか落とすのは難しいため強いクレンジングが必要となり肌トラブルの原因の一つにもなってしまうんです。
カチオン界面活性剤 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です カチオン界面活性剤は、静電気の防止・指通りの改善・髪を柔らかくするためにシャンプーやトリートメント・リンスなどに使用されています。カチオン界面活性剤は、皮膚や髪のタンパク質を変性させてしまうほどの刺激の強い成分で、すすぎをかなりしっかりしないと残留してしまいます。
石油系界面活性剤 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 石油系界面活性剤には、刺激が強い「ラウレス硫酸Na」・「ラウリル硫酸Na」などの硫酸が使用されているので頭皮や髪の毛にダメージを与えて頭皮トラブルの原因にもなります。
合成香料 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 合成香料とは、石油や石炭などの原材料から人工的に作られた香りです。香りと言いつつもその香りは化学物質で、オイゲノール、桂皮アルコール、安息香酸(あんそくこうさん)などの成分が含まれています。これらの成分はアレルギーを引き起こす可能性があり、頭皮から吸収されたりして傷つけてしまう恐れがあります。また、これらの成分は発がん性があるともいわれており、髪や頭皮だけでなく健康までも害してしまう恐れがあります。
合成着色料 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 合成着色料は、人工的に合成して作り出された色で原材料は石油やタールです。皮膚への浸透率が高く、湿疹やかゆみなどの皮膚障害やアレルギーを起こす危険性がある言われています。
鉱物油 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 鉱物油は、石油系の鉱物油から作れていて、長期的に使用することで頭皮などの皮膚から吸収されタンパク質が損傷してしまう恐れがあります。そのため頭皮の柔らかさが失われ、血行が悪くなり抜け毛・薄毛・脱毛などの要因になる可能性があります。
紫外線吸収剤 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 石油由来の紫外線吸収剤は、一般的な日焼け止めやファンデーション、シャンプー等様々な化粧品に配合されています。紫外線吸収剤の成分には、オキシベンゾン・サリチル酸フェニル・シノキサートなどがあり、吸収した紫外線で化学変化を起こし光アレルギーを引き起こす可能性があります。(配合量の上限が規定されている成分もあります)
合成防腐剤・合成保存料 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です 石油由来の合成防腐剤・合成保存料はシャンプーを腐らせないために使用されています。代表的な成分にパラベン・フェノキシエタノールがあります。頭皮への刺激が強く、アレルギーや湿疹等を引き起こす可能性があります。
サルフェート 頭皮と髪に悪影響を及ぼしますので使用したくない成分です サルフェート(硫酸塩)は、ミネラルウォーターなどに含まれいて、カルシウム・ナトリウム・マグネシウムなどのミネラルと硫酸基が結合してできた成分です。デトックス効果があり体内から有害物質を排除する働きがあります。そのほかにも、新陳代謝を高めたりダイエット効果があるため近年注目されている成分です。ただし、過剰摂取は下痢などを引き起こす危険性があります。また、サルフェートは、シャンプーなどの硫酸系界面活性剤として使われています。が、泡立ちが良く汚れが落ちる反面、刺激が強すぎるため頭皮や髪のトラブルの一因になり話題となっている成分です。

 

頭皮と髪に優しいシャンプーをお探しの方はこちら>>>

 

SHEEサプリから販売されたヒト幹細胞培養液の口コミ評判は!?

今や女性の薄毛対策や育毛をされている方は年々増加傾向にあります。

実際、リクルートライフスタイルの調査によると「薄毛を気にしている」、「対策をしている」という方の割合は増加しています。

リクルートライフスタイルの調査によると「薄毛を気にしている」、「対策をしている」という方の割合は増加しています
※(株)リクルートライフスタイルwww.recruit-lifestyle.co.jpより引用

また、その調査によると女性の薄毛が気になり始めた年齢は、平均41.4歳だそうです!

”まだ40歳だから大丈夫” なんて言って安心してられないようです(^^;

そんな薄毛で悩んでいる女性でも飲用できるのがこの育毛サプリメント「SHEE」です。

このSHEE(シィー)サプリメントは、あの話題の育毛成分「ビュリクシール」を日本ではじめて配合しました。

そのビュリクシールとは、イタリアのROELMI社が開発した、ノコギリヤシ・ボラージ・フラックスシード・小麦胚芽・欧州松樹皮・ライ麦といった植物由来成分から作られた100%天然オイルの混合成分です。

ビュリクシールは、脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあり、医薬品でもないのに脱毛分子(DHT)を抑制できているのが最大のメリットです。
※男性ホルモン「テストステロン」は男性だけが持つものではなく、女性もこのテストステロンを副腎や卵巣で分泌しています。血中テストステロン値で比べると、男性の5~10%と言われています(健常成人の場合)。だからビュリクシールは男性の脱毛だけに効果があるものではなく女性の脱毛にも効果があります。

しかも!植物由来成分なので、副作用の心配ありません。また、合成保存料・合成着色料・乳化剤・増量剤の添加物は不使用です。ですので安全性の高い育毛サプリメントなんです。

そのSHEEサプリメントから販売されたのが今回ご紹介するヒト幹細胞培養液「スカルプバイオリポセラム」です。

ヒト幹細胞培養液って女性の方なら最近よく見たり聞いたりする言葉ですよね。

”よく見たり聞いたりはするけど詳しく知らない” って方に簡単に説明すると、

ヒト幹細胞培養液とは、寿命を迎えた細胞の替わりに新たな細胞を生んで補充してくれる幹細胞を培養した際に分泌される液のことで、この培養液には肌のシミ・くすみ・ハリ・たるみ・乾燥などを改善してくれる成分がたっぷり入っているんです。

今、注目されているヒト幹細胞培養液ですがその種類や量は様々です。

ちょっとしか入っていなかったり、低品質なものでもヒト幹細胞培養液を ”配合” なんて言えてしまうんです。

というのも、日本ではまだ規格基準が曖昧で、活発な働きが約束されていないものがほとんどだからなんです(^^;

でも、今回ご紹介するSHEEサプリメントのヒト幹細胞培養液「スカルプバイオリポセラム」は他の商品とは品質が違います。

そこで、今回はSHEEサプリメントのヒト幹細胞培養液「スカルプバイオリポセラム」の高品質のワケと口コミ評判をご紹介致します。
SHEEサプリから販売されたヒト幹細胞培養液の口コミ評判は!?

質の高いヒト幹細胞培養液を採用

ひと言でヒト幹細胞培養液と言ってもピンキリ。

というのも、極端な話し、1滴しかヒト幹細胞培養液が入っていなくても、品質が悪くても「ヒト幹細胞培養液配合」とか名乗って売ることができるからなんです。

なぜなら!日本ではまだヒト幹細胞培養液の規格基準が曖昧で、活発な働きが約束されていないものがほとんどだからなんです(^^;

でもこのSHEEサプリメントのヒト幹細胞培養液「スカルプバイオリポセラム」はそれらの商品とは違います。

どのように違うかというと、スカルプバイオリポセラムは日本の研究機関でテストを行い、品質を検証した先端バイオ医薬研究所製のヒト幹細胞培養液を採用しているからなんです。

どのぐらいスカルプバイオリポセラムの品質が高いかというと、↓このようなワケがあります。


 FDA基準の厳しい条件をクリアしたドナーのみ
25歳から35歳の女性を対象に安全性を確保する42項目の検査を実施しクリア。

 高いレベルの基準を満たした幹細胞のみ使用
徹底した有用成分分析や菌検査など厳しい日本の規格基準をクリア。

 24時間管理の培養施設で徹底した品質管理のもと製造
国際基準の無菌ルームで培養。しかも!動物由来成分不使用。

 研究所生まれだからできる安定性や活発性のお約束
配合成分の有用性を生化学分野のスペシャリストが検査しています。

口コミ・評判

SHEEサプリメントのヒト幹細胞培養液「スカルプバイオリポセラム」の口コミ・評判ですが商品が販売されてまだ日が浅いことと公式サイトのみで販売されているため、大手口コミサイトなどでも情報はありませんでした(^^;

そこで、不安を解消するため「よくある質問」をご紹介致します。

女性でも使えますか?
SHEEスカルプバイオリポセラムは男女兼用商品でございますので、 女性の方にもご使用頂けます。
妊娠中、授乳中でも使用できますか?
「妊娠中の方は使用をお控えください」という注意文の表示が義務付けられている成分は配合されておりませんのでご使用いただけますが、妊娠中、授乳中はご心配かとも思いますので、ご使用前にパッチテストをしていただいてお肌に異常がないかをよくご確認ください。ご心配なようであれば、かかりつけの医師にご相談の上ご使用いただく事をおすすめします。
産後でも使用することができますか?
産後の女性の方でもご使用いただけますが、お肌に異常がでないかご使用前に二の腕や太ももの内側など、皮膚の柔らかい部分でパッチテストを行ってからご使用ください。ご心配なようであれば、かかりつけの医師にご相談の上ご使用いただく事をおすすめします。

整髪料、スタイリング剤を使用しても大丈夫ですか?
頭髪や頭皮が清潔な状態での使用をおすすめしておりますので、整髪料(ヘアワックス、ヘアジェル、ヘアクリーム、ヘアムース等)をご使用いただく前にお使いください。
他の育毛剤やヘアエッセンスとの併用はできますか?
他社商品との併用はお奨めしておりません。想定していない成分と混ざることで、頭皮にどのような影響がでるか検証できかねますので、安全にお使いいただくためにはSHEE+単体でのご使用をおすすめいたします。
アルコールは入っていますか?
アルコール不使用(=エタノール不使用)です。そのほかにも、紫外線吸収剤・シリコン・パラベン・合成着色料・合成香料・合成ポリマー・ミネラルオイルなど計8つの添加物を含んでおりません。
香りはしますか?
合成香料無添加ですが、4種のエッセンシャルオイル(マンダリンオレンジ、グレープフルーツ、アオモジ、ゼラニウム)を配合しておりますので、ほのかに爽やかな柑橘系の香りがいたします。
保存期間(開封前/開封後)はどれくらいですか?
未開封の状態であれば、2年間は保管いただけます。なお、開封後についてはご家庭での保存状況によっても異なりますが、約3ヶ月を目安に使い切ることをおすすめしております。
傷、湿疹などの異常のある部位に使っても大丈夫ですか?
頭皮に傷やはれもの、しっしん、炎症等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

 

ヒト幹細胞培養液「スカルプバイオリポセラム」の購入はこちら>>>

 

 

SHEEサプリが新しく酵母を配合しパワーアップその効果とは!?

わずか1年で20,000箱を販売し、飲み続けた方の92.6%の方がその効果を実感している大人気育毛サプリメント「SHEE+」が、医師監修のもと亜鉛酵母と銅酵母が新たに配合されました。

ここで、SHEEサプリメントをご存知でない方にご紹介をすると、SHEE(シィー)サプリメントは、あの話題の育毛成分「ビュリクシール」を日本ではじめて配合しました。

そのビュリクシールとは、イタリアのROELMI社が開発した、ノコギリヤシ・ボラージ・フラックスシード・小麦胚芽・欧州松樹皮・ライ麦といった植物由来成分から作られた100%天然オイルの混合成分で、脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあり、医薬品でもないのに脱毛分子(DHT)を抑制できているのが最大のメリットです。

もちろん!100%天然オイルだから医薬品とは違って副作用の心配もありません。

ちなみに、男性ホルモン「テストステロン」は男性だけが持つものではなく、女性もこのテストステロンを副腎や卵巣で分泌しています。血中テストステロン値で比べると、男性の5~10%と言われています(健常成人の場合)。

だからビュリクシールは男性の脱毛だけに効果があるものではなく女性の脱毛にも効果があります。

しかも!合成保存料・合成着色料・乳化剤・増量剤の添加物は不使用です。ですので安全性の高い育毛サプリメントです

そんなSHEEサプリメントに亜鉛酵母と銅酵母が新たに配合されたんです。

そこで今回は新しくなった女性でも飲用できるSHEEサプリメントの効果について詳しくご紹介を致します。

SHEEサプリが新しく酵母を配合しパワーアップその効果とは!?

「亜鉛」と「銅」を10対1の黄金比率で配合

髪の毛って何からできているかご存知ですか?

髪の毛はケラチンタンパクと呼ばれるタンパク質からできていて約80%から90%を占めています。次に10%から15%程度が水分で、あとの残りの成分がメラニン色素や、脂質、、リンやケイ素、マグネシウムなどです。ですので、髪に栄養を与えてあげるには大豆製品などの良質なタンパク質を多く採ることが必要なんです。
ですが、ただ単にタンパク質を取れば良いって訳ではありません。
このタンパク質を合成させる成分も取らないとタンパク質ができないんです。その合成させる成分こそが亜鉛なんです(^^♪

亜鉛はケラチンなどのタンパク質を合成するのに欠かせない栄養素で、細胞の新陳代謝にかかわる200種類以上もの酵素を構成する重要な成分です。女性の薄毛でもあるFAGAの原因物質5-αリダクターゼを抑制する効果があるので、薄毛・抜け毛に効果があります。

一方の「銅」は、体の中の数多くの酵素となって、活性酸素を除去するなどの働きをしたり、骨の形成を助けたりする役割もしています。

そんな重要な成分の「亜鉛」と「銅」ですが一杯取れば良いってワケではありません!

というのも、「亜鉛」と「銅」は、お互いに効果を打ち消しあうように働く性質があるからなんです(^^;

そこで、SHEEサプリメントは医師監修のもと、「亜鉛」と「銅」を10対1の黄金比率で配合しているというワケなんです(^^

SHEEサプリメント1日あたり4粒飲用することで、亜鉛は15mg、銅は1.5mgも摂取できてしまうんです。

食事から摂れば良いのでは!?と思った方もおられると思いますが、この亜鉛15mgを摂取するのに、納豆19パック、玄米ごはん13杯も食べないといけません。それって普通の方には無理ですよね。

亜鉛15mgを摂取するのに、納豆19パック、玄米ごはん13杯も食べないといけません。

SHEEサプリメントは吸収率や保持性にすぐれた酵母を使用しているので無理なく効率的に摂取できるんですよ。しかも!希少な国産原料を使用し、GMPやISO認定の国内工場で生産されているので安心です!

 

SHEEサプリメントの購入はこちら