ピディオキシジルの効果と副作用について詳しく解説します!

ピディオキシジルは分子構造が医薬品の成分である「ミノキシジル」に近いことから、同様の効果が期待されている育毛成分です。ピディオキシジルは、毛包細胞を回復させ、ヘアサイクルを整える効果があると言われています。マウスを使った実験では、ミノキシジルよりピディオキシジルの方が髪の毛が増えたという結果も出ているほどです。しかも!ミノキシジルは副作用がありますがピディオキシジルは副作用がありません。
そこで、ピディオキシジルの効果副作用についてより詳しく解説します。

ピディオキシジルの効果と副作用について詳しく解説します!

効果と副作用

ピディオキシジルは、水谷豊さんがテレビCMをしているあの医薬品「リアップ」の育毛成分「ミノキシジル」の誘導体です。誘導体とは、化合物の一部分が変化してできるたものをいいます。

どのように変化しているかというと、下の図の赤い丸で囲んだところだけが変化しています。見てお分かりのようにとても良く似ています。言われてみないと分からないほどです。

ミノキシジルとピディオキシジルの分子構造を酷似している

このように分子構造がミノキシジルに近いことから、同様の効果が期待されている育毛成分です。ちなみに、ミノキシジルとは、発毛や育毛を促進する成分です。もともとは、血管を拡張する薬でしたが高い発毛効果が見られるため頭髪用に再研究されて誕生しました。医薬品として直接的な発毛効果が認められています。

ただ、このミノキシジルには、頭皮のかゆみ・炎症・湿疹・脂漏性皮膚炎・倦怠感などの副作用があることが分かっています。また、頭皮への吸収効率が悪いこともあげられます。それらの欠点を改善した成分として近年注目をされているのがこのピディオキシジルなんです。

ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、ヘアサイクルを整える効果があると言われています。また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。さらに!、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。

こちらはインドのKumar Organic Products Ltdという会社がピディオキシジルの実験を実施した文献の一部です。そこには、毛包細胞を回復させて、髪を成長させる働きがあると示されています。

KOPYRROL recovers weak follicle cells by supplying the nutrition which hair needed for growth and increase the growth of hair and increases the volume of hair in the growth stage by working on the deep structure of the roots. Through the bloodstream, KOPYRROL works at the level of the hair root, which is responsible for a healthy scalp and beautiful hai.
出典元:※https://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxide

上の英文を日本語に翻訳すると、
ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。また、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。
※毛包細胞とは、毛本体・毛乳頭・毛母細胞などの構造をまとめた総称です。

日本名 ピディオキシジル
正式名称 ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
INCI Name Pyrrolidinyl diamino pyrimidine Oxide
商標名 Kopyrrol

 

また、マウスを用いた実験では、ミノキシジルよりピディオキシジルの方が髪の毛が増えたという結果も出ています。

ミノキシジルとピディオキシジルをマウスを用いて実験した結果ではミノキシジルよりピディオキシジルの方が毛が増えたという結果がでた。

 

ピディオキシジルは、医薬品ではありませんので副作用の心配はありません。ただし、肌に合わない場合は発疹・かゆみなどが出ることは考えられます。まったくリスクがないわけではないので、正しく理解しておきましょう。

ですが、スカルプDボーテの眉毛美容液などにもピディオキシジルは配合されており、体の部分でも特に皮膚が薄い部分に使用されています。また、目の粘膜にもつながる非常にデリケートな部分にも使用されていることから副作用の心配が少ないことが伺えます。

 

ピディオキシジルを配合した育毛剤はこちら

 

 

SHEEサプリのビュリクシールの効果が凄い!心配な副作用を解説

SHEE(シィー)サプリメントは、あの話題の育毛成分「ビュリクシール」を日本ではじめて配合しました。そのビュリクシールとは、イタリアのROELMI社が開発した、ノコギリヤシ・ボラージ・フラックスシード・小麦胚芽・欧州松樹皮・ライ麦といった植物由来成分から作られた100%天然オイルの混合成分です。

ビュリクシールは、脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあり、医薬品でもないのに脱毛分子(DHT)を抑制できているのが最大のメリットです。しかも!植物由来成分なので、副作用の心配ありません。
そんなビュリクシールを配合したSHEEサプリメントの効果と心配な副作用についてご紹介を致します。

SHEE(シィー)サプリメント

SHEE(シィー)の効果

脱毛

SHEEサプリメントの効果をご説明する前に、脱毛の原因についてご紹介させて下さいね。

脱毛の原因の一つとして、脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)があります。このジヒドロテストステロンは、男性ホルモン「テストステロン」に「5αリダクターゼ」という酵素が結びついた時に生成され、毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させることが分かっています。それによって脱毛が引き起こされるというわけなんです。

ですので、テストステロンが5αリダクターゼによってジヒドロテストロンへと変化してしまうこと自体を防げば、薄毛の進行を抑えることができるんです。その5αリダクターゼの働きを抑制できるのがこのSHEEサプリメントに含まれたビュリクシールなんです!

男性ホルモン「テストステロン」は男性だけが持つものではなく、女性もこのテストステロンを副腎や卵巣で分泌しています。血中テストステロン値で比べると、男性の5~10%と言われています(健常成人の場合)。だからビュリクシールは男性の脱毛だけに効果があるものではなく女性の脱毛にも効果があります

脱毛の原因が分かったところで、SHEEサプリメントに含まれているビュリクシールの効果についてまとめましたのでご紹介を致します。

さきほど、ご説明したとおりビュリクシールは、5αリダクターゼの働きを抑制し、脱毛の原因でもあるジヒドロテストステロンの生成をふせぐ働きがあります。同様の動きをする医薬品であるフィナステリドと比較実験した結果がありますのでご覧ください。

ビュリクシールとフィナステリドを比較し実験したグラフ
出典元:Journal of Cosmetrogy and Tricology

上のグラフは、世界的な文献である「Journal of Cosmetrogy and Tricology」で発表されたものです。薄い緑色がフィナステリドで、その右にあるのがビュリクシールです。
ご覧のとおり、フィナステリドと比べても大差が無いほど脱毛分子(DHT)を抑制しているのが分かります。

こちらが文献に書かれている比較実験結果です。

after 24h treatment, dosage of DHT in cell culture is reduced 13.9% by finasteride, 10.9% by nutritional complex at 100 μg/ml, 9.3% by the nutritional complex at 60 μg/ml, 6.1% by the nutritional complex at 30 μg/ml and 9.6% by Serenoa repens comparing to negative control.

Moreover, after 48 h treatment DHT is reduced 31.7% by finasteride, 24.7% by the nutritional complex at 100 μg/ml, 20.4% by the nutritional complex at 60 μg/ml, 11.3% by the nutritional complex at 30 μg/ml and 29.2% by the Serenoa repens, compared again with negative control.

24時間後、細胞培養中のDHTの投与量は、フィナステリドにより13.9%、100μg/mlのビュリクシールにより10.9%、60μg/mlのビュリクシールにより9.3%、30μg/mのビュリクシールにより6.1%減少します。

さらに、48時間後、フィナステリドではDHTが31.7%減少。100μg/mlのビュリクシールで24.7%、60μg/mlのビュリクシールで20.4%、30μg/mlのビュリクシールにより11.3%します。

さきほどのグラフからDHT(脱毛分子)の抑制率をまとめるとこのような結果になります。

  24時間後 DHT(脱毛分子)の抑制率 48時間後 DHT(脱毛分子)の抑制率
フィナステリド 13.9% 31.7%
ビュリクシール100μg/ml 10.9% 24.7%
ビュリクシール60μg/ml 9.3% 20.4%
ビュリクシール30μg/ml 6.1% 11.3%

 

このように、脱毛分子(DHT)を抑制する効果がフィナステリドと同様にビュリクシールにあることが分かります。フィナステリドの方がビュリクシールより数値的には上回っていますが、フィナステリドには副作用があります。

 

副作用

脱毛分子(DHT)を抑制する効果は、フィナステリドの方がビュリクシールより、若干ですが数値的には上回っています。ですが、フィナステリドは医薬品なのでこのような副作用があります。

 フィナステリドの副作用
 性欲の減退
 勃起機能不全
 射精障害
 精液量減少
 肝機能障害
 倦怠感
 食欲不振
 女性は使用できない

フィナステリドはもともと、前立腺肥大症・前立腺癌などの治療薬で「プロスカー」という商標名で発売されていました。その後、経口フィナステリドが、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として米国食品医薬局(FDA)に認可されると、「発毛剤プロペシア(Propecia)」という商品名で発売されるようになりました。
そのため、フィナステリドは成人男性に限られ、女性や未成年は服用できません。妊娠中の女性は触ることも止められています。フィナステリドは男の胎児や思春期前の男子の外性器の発育に大きな影響を与えることが報告されています。そのため、妊婦や授乳中の女性、こどもが近くにいる場合はその取扱いに注意が必要です。

 

一方のビュリクシールは、植物由来成分100%だから副作用の心配がありません。

しかも!6ヶ月後には93.3%の方が抜けが減ったと実感し、83%以上もの方がボリュームや密度が改善したという結果がでています。
ビュリクシールを投与して1ヶ月後から6ヶ月後の経過した結果
出典元:Journal of Cosmetrogy and Tricology

こちらがその方たちの実際の頭部の写真です。明らかに髪の毛が増えているのが分かります。
ビュリクシールを投与した頭部の写真
出典元:Journal of Cosmetrogy and Tricology

また、女性の33.3%が「著しく髪の毛が増えた」と実感されています。当然、男性にも効果がありますが女性にも大いに効果があるようです。
ビュリクシールは男性でけではなく女性にも効果があることが判明
出典元:Journal of Cosmetrogy and Tricology

 

成分解析

SHEEサプリメントの成分解析

SHEEサプリメントには、ビュリクシール以外にもヒハツエキスが含まれています。

このヒハツエキスとは、コショウ科の植物である「ヒハツ」から抽出したエキスで、ロングペッパーやナガコショウとも呼ばれます。身体の血流を改善する働きがあります。特に頭皮の血行を促進するため抜け毛や薄毛を改善する事ができます。
その血行に大きく関わっているのがTie2(タイツー)です。このTie2(タイツー)とは、毛細血管内側の内皮細胞にある受容体チロシンキナーゼ(タンパク質)のことで、血管やリンパ管の劣化や防止・改善・修復をする効果があります。
それらに作用をするのが、このヒハツエキス成分で、ビュリクシールとも抜群の相性からSHEEサプリメントに配合されています。

SHEEサプリメントには、ビュリクシール以外にもヒハツエキスが含まれています

SHEEサプリメントの全成分
混合油脂(亜麻仁油、小麦胚芽油、ノコギリヤシ油、ボラージ油、松樹皮エキス、ライ麦エキス)、ヒハツエキス末、食用サフラワー油 / ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

これらの成分についての詳しい効果はこちらをご覧ください。

 

SHEEサプリメントは、合成保存料・合成着色料・乳化剤・増量剤の添加物は不使用です。ですので安全性の高い育毛サプリメントです。

合成保存料・合成着色料・乳化剤・増量剤の添加物は不使用

日本国内の工場で生産・徹底した品質管理のもと生産されています。国際品質規格ISO9001を承認取得している国内工場で生産しているため品質は安心。しかも!健康補助食品GMP適合製造所・有機加工食品小分業者に認定されている工場で生産しているためより高い品質で提供しています。

SHEEサプリメントは日本国内の工場で生産・徹底した品質管理のもと生産されています

 

最安値

SHEEサプリメントの価格をご紹介致します。

  価格(税込) 送料
単品(1箱) 12,960円 無料
定期購入(1箱) 9,990円 無料
定期購入(3箱) 27,000円 無料
定期購入(単品+スカルプエッセンス) 19,440円 無料

※1箱120粒入(30日分)、1日4粒服用
※ビュリクシール 600mg配合(4粒あたり)
※ヒハツエキス 150mg(4粒あたり)
※スカルプエッセンスは、120ml、約1ヶ月分

 

SHEEサプリメントの定期購入のお届けは、「1ヶ月」・「2ヶ月」・「3ヶ月」の中からお好きな間隔を選ぶことができます。

また、定期購入という形にはなりますが、一般的な定期購入と異なり、継続条件がないので、たった1回だけでも解約でき、初めての方のお試しとしても好評です。定期購入というと、解約が大変だったり面倒だったり、電話番号が分からなかったりで、購入するのをためらう方も、いらっしゃるようです。SHEEサプリメントの定期購入の解約方法は、電話(0120-468-855)ひとつで簡単にできるので、安心して購入できます。
※解約・休止はお届け日の10日前までに、コールセンター(0120-468-855)に連絡するだけで簡単に解約できます。

ちなみに、SHEEサプリメントはアマゾンでは販売されていません。また、楽天市場では販売されていますが、SHEEサプリメントが14,580円(税込)と非常に高いので、公式サイトからのご購入をオススメ致します。

ご購入時のお支払い方法には、このような方法があります。
 クレジットカード
 NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行
 代引き
 銀行振込(前払い)

クレジットカード決済時の使用できる国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubの5つです。
クレジットカード決済時の使用できる国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubの5つです。

また、それぞれのお支払い時の手数料もまとめましたのでご紹介を致します。

お支払い方法 手数料
クレジットカード決済 無料
NP後払い 10,000円(税抜)以上で無料。10,000円(税抜)未満は一律205円(税込)
代引き 一律432円(税込)。ただし、10,000円(税抜)以上で無料
銀行振込 購入者様負担

 

 デリケートなお悩みに対する商品なので家族や奥様・彼氏・彼女には分からないように配送します♪
 送付伝票の商品名は「サプリメント」など記載、お悩みの商品とは分からないようにお送りします。
 お届けするダンボール箱には商品名やブランド名の記載が入っていないものでお届けします。
 商品を佐川急便又はヤマト運輸の営業所で受け取る「営業所止」が可能です。

プライバシー保護配送

お客様都合による返品は、一切受け付けておりませんので、内容や数量をよく確かめてから注文しましょう。ただし、「販売元のミスで注文した商品と違った商品が届いた」、「壊れていた」などの場合は、商品到着後7日以内に電話(0120-468-855)に連絡すると良品と交換してもらえます。その際の送料は無料です。着払いでお送りください。

販売元の情報もご紹介を致します。

会社名 株式会社PBJグループ
所在地 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-13 山燃ビル6F
電話 0120-468-855
営業時間 平日10時~17時

 

「SHEEサプリのビュリクシールの効果が凄い!心配な副作用を解説」の続きを読む…

発毛成分フィナステリドは女性には危険!?副作用や注意点を解説

フィナステリド(finasteride)は、アメリカの製薬会社メルク・アンド・カンパニー( Merck & Co.)が開発した抗アンドロゲン薬です。この抗アンドロゲン薬とは、男性ホルモン(アンドロゲン)のはたらきを抑制する薬のことで、前立腺肥大症・前立腺癌・男性型脱毛症(AGA)などに効果があります。
フィナステリドは、発毛剤の内服薬と外用薬に使用されていますが、世界的に発毛効果が認められているのは内服薬のほうで、フィナステリドの服用は成人男性に限られています。
そこで、フィナステリドについて女性が使用できるのか、また副作用はないのかなど注意点を含めてまとめましたのでご紹介致します。
フィナステリド(finasteride)

フィナステリドとは!?

フィナステリド(finasteride)は、アメリカの製薬会社メルク・アンド・カンパニー( Merck & Co.)が開発した抗アンドロゲン薬で、5αリダクターゼの働きを阻害し、男性ホルモンテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に転換されるのを抑制する働きがあります。そのため脱毛を防ぎ、発毛を促進する効果があります。

脱毛の原因の一つとして、脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)があります。このジヒドロテストステロンは、男性ホルモン「テストステロン」に「5αリダクターゼ」という酵素が結びついた時に生成され、毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させることが分かっています。それによって脱毛が引き起こされると言われています。

ですので、テストステロンが5αリダクターゼによって、ジヒドロテストロンへと変化してしまうこと自体を防げば、薄毛の進行を抑えることができるんです。その5αリダクターゼの働きを抑制できるのがこのフィナステリドです。

男性ホルモン「テストステロン」は男性だけが持つものではなく、女性もこのテストステロンを副腎や卵巣で分泌しています。血中テストステロン値で比べると、男性の5~10%と言われています(健常成人の場合)。

フィナステリドは本来、前立腺肥大症・前立腺癌などの治療薬で「プロスカー」という商標名で発売されていました。その後、経口フィナステリドが、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として米国食品医薬局(FDA)に認可されると、「発毛剤」として世界中でプロペシア(Propecia)という商品名で発売されるようになりました。

フィナステリドには、口から摂取する内服薬と頭皮に塗布するタイプの外用薬があります。世界的に発毛効果が認められているのは内服薬プロペシアのほうで、フィナステリドを配合した外用薬の種類は少なく、現在のところリグロースラボFIN25のみようです。

リグロースラボFIN25

※海外製品ですので「個人輸入」でのみ購入できます。楽天市場・アマゾン・ヤフーショッピング・ドラッグストアなどの店舗では販売されておりません。個人輸入代行業者のアイドラッグストアーやオオサカ堂から購入することができます。

 

女性には危険!?

フィナステリドはもともと、前立腺肥大症・前立腺癌などの治療薬で「プロスカー」という商標名で発売されていました。その後、経口フィナステリドが、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として米国食品医薬局(FDA)に認可されると、「発毛剤プロペシア(Propecia)」という商品名で発売されるようになりました。
そのため、フィナステリドは成人男性に限られ、女性や未成年は服用できません。妊娠中の女性は触ることも止められています。フィナステリドは男の胎児や思春期前の男子の外性器の発育に大きな影響を与えることが報告されています。そのため、妊婦や授乳中の女性、こどもが近くにいる場合はその取扱いに注意が必要です。

また、服用をストップしても1カ月間は成分が体内に残留するといわれており、服用中の献血は禁止で、最低でも一ヶ月の休薬期間をとる必要があります。これは、血液中に残ったフィナステリドの成分が女性に輸血される危険性があるためです。

しかも!フィナステリドの成分は触れるだけでも吸収される(経皮吸収)可能性があり、家族がいる場合はその保管にも気を付けましょう。

 

副作用や注意点

フィナステリドの副作用にはこのような症状が挙げられています。ただ、その発生確率はとても低いといわれています。
 性欲減退
 ED(勃起不全)
 精液量の減少
 射精障害
 肝機能障害
 乳房圧痛
 かゆみ
 むくみ

副作用の発生確率が低いとはいえ、事前に症状をしっかりと確認しておき、異常が現れた場合は一旦服用を止めて医師に必ず相談しましょう。また、女性や未成年はフィナステリドの服用が認められていません

 

発毛剤・頭皮や髪に優しいシャンプーはこちら