グローリンギガの成分にこんな物が入っていた!副作用の心配はない?

220万本を売り上げた大人気商品「グローリン・ギガ」は、1本820円(税抜)と安くて育毛できると女性の間でも大評判。
厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている医薬部外品だから育毛や薄毛、脱毛予防に効果があるんです。
でも1本820円(税抜)と安いのどうしてそんなに効果があるのでしょうか。
そこでグローリン・ギガの成分が気になったので成分や副作用について調べてみましたのでご紹介致します。
グローリンギガの成分にこんな物が入っていた!副作用の心配はない?

成分にはどんなものが含まれている?

グローリン・ギガにはこのような成分が含まれています。

 成分 【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス
【その他の成分】アロエエキス、海藻エキス、カモミラエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、オウゴンエキス、カンフル、トウガラシエキス、ニンニクエキス、トコフェロール、メントール、ニンジンエキス、精製水など

グローリン・ギガには2つの有効成分が含まれています。
この有効成分とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分のことです。
この成分が一定の濃度以上で配合されていると医薬部外品になります。
では、その他の成分は効果がないかと言うとそんなことはありません。
もちろん、きちんと効果がある成分ばかりです。

グローリン・ギガには2つの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「センブリエキス」が含まれています。
グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分で、殺菌作用や抗炎症作用があり、頭皮に付着した雑菌の繁殖を抑えてくれるので抜け毛の予防にもります。しかも頭皮を清潔に保ってくれるのでフケやかゆみにも効果があるんです。
また、センブリエキスもリンドウ科の植物センブリから抽出した成分で、頭皮の血行促進や抗酸化作用の働きがあります。

実は育毛と血行促進は大きな関係があります。
というのは、摂取した栄養成分は毛母細胞の毛乳頭に運ばれるのですが、その運搬してくれるのが血液なんです。
だからいくら育毛に良い食べ物を食べても血液の流れが悪いとその栄養成分を届けられなくなるんです。
ですので、頭皮の血行を良くすることはとても大切なんです。

 

それらの成分を詳しくまとめてみましたのでご紹介致します。

各成分についてどんな効能があるのか調べてみた

グローリン・ギガの各成分についてどのように作られてどんな効能があるのかをご紹介致します。

 グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分です。抗アレルギー薬や風邪薬などに広く用いられています。頭皮への刺激も少なく、殺菌作用や抗炎症作用があり、しかも頭皮の奥まで浸透していくことが可能な成分です。雑菌の繁殖を抑えてくれるので抜け毛の予防になります。しかも、頭皮を清潔に保つことができるのでフケやかゆみなどにも効果があるんです。

グリチルリチン酸ジカリウム

 

 センブリエキスは、漢字では「千振」と書きます。リンドウ科の植物センブリから抽出した成分で、胃腸薬としても広く使用されています。千振(センブリ)という名は、「千回煎じても苦みが消えないほど強い苦み」からその名前がつきました。効能には、じんましんや月経を和らげる薬としても用いられたり、育毛に必要な血行促進の効果もがあります。

センブリエキス

 

 アロエエキスは、アロエベラの葉から抽出されたエキスです。
肌の潤いを保つ働きや肌を引き締めるなどの効果があり、多くの化粧品などにも使われています。また、サプリメントなどの健康食品にも配合されたり、胃腸の調子を整える効果や美肌を導く効果があると期待されています。

アロエエキス

 

 海藻エキスは、食用の海藻の成分を抽出したもので、ビタミンやミネラルを豊富に含み、食物繊維の一種であるアルギン酸やヨウ素を大量に含んでいます。

 

 カモミラエキスは、カミツレ葉(カモミール)から抽出される成分で抗炎症作用や抗酸化作用の他、保湿、血行促進効果があります。

 

 ヒアルロン酸は高い保水力で頭皮に潤いを与えてくれます。
このヒアルロン酸は、もともと人の体の多くの組織に含まれている成分で細胞同士を結びつけたり、高い保水力で体の機能を円滑にする効果があります。
1グラムで約6リットルもの水を貯える高い保水性が特徴です。人体の約60%は水分から構成されていますのでヒアルロン酸がいかに私たちになくてはならない大切な存在であるかがわかります。ヒアルロン酸は肌の表面の下にある真皮という部分にたくさん含まれていて、これが不足してくると肌にハリがなくなったり乾燥しがちになります。肌の保湿性や粘弾性の維持、肌のシワやたるみの予防にヒアルロン酸は欠かせない成分です。

 

 オウゴンエキスは、シソ科コガネバナの根の周皮を除き、乾燥したものです。効能は、抗菌作用、解熱、利尿、抗アレルギー、解毒作用、肝機能の活性化などです。

 

副作用の心配がある?

グローリン・ギガの多くの成分は自然の植物から抽出していますので体に優しい成分となっています。

また、有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」と「センブリエキス」は厚生労働省が許可した成分ですので安心ができます。
グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分で、抗アレルギー薬や風邪薬などにも用いられています。
また、センブリエキスのセンブリは、リンドウ科の植物センブリから抽出した成分で胃腸薬に使用にも使用されるほどです。
アロエエキスは、アロエベラの葉から抽出されたエキスですし、海藻エキスも食用の海藻の成分から抽出しています。
ですので、通常はお薬のような副作用はありません。
ただし、体質や体調などによって、まれに身体に合わない場合があります。
特に敏感な方や食品アレルギーのある方は、事前に成分や注意事項をご確認ください。
また、初めてお飲みになる場合には少量から様子を見ながら試されることをお勧めします。

 

グローリン・ギガのまとめ!

今回は、「グローリンギガの成分にこんな物が入っていた!副作用の心配はない?」との内容でこれからグローリン・ギガを購入される方に成分やその効能・副作用にについてご紹介をさせて頂きました。


育毛剤「グローリン・ギガ」のまとめ
 グローリン・ギガは220万本を売り上げている大人気の育毛剤。
 グローリン・ギガは女性も安心して使用できる育毛剤で、薄毛や抜け毛、フケ、痒みが気になる方にオススメ。
 グローリン・ギガは2つの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「センブリエキス」が含まれている医薬部外品。
 グローリン・ギガの多くの成分は、甘草(カンゾウ)やセンブリ、アロエ、海藻など自然の植物から抽出していますので体に優しい成分となっている。
 自然の成分からできているグローリン・ギガは通常はお薬のような副作用はありません。が、体質や体調などによって、まれに身体に合わない場合があります。 特に敏感な方や食品アレルギーのある方は、事前に成分や注意事項をご確認ください。また、初めてお飲みになる場合には少量から様子を見ながら試されることをお勧めします。

 

グローリン・ギガの最安値を知りたい方はこちら

 

髪萌(薬用シャンプー)の成分ってどうなの?口コミからも効果を調べた

 
薬用シャンプー 髪萌の成分ってどうなの? 本当にコシやハリに効果があるの?


髪萌HATSUMOE)はハリやコシを使うほどに実感できる地肌から育てる薬用シャンプー

グリチルリチン酸2Kをはじめ15種類もの有用成分を配合しています。

でも本当にそれらの成分で髪のハリやコシが改善されて効果を実感できるのでしょうか。

そこで実際に購入をされて使用されている方々の口コミを調べてみました。

そこから分かった真実の結果をご紹介致します。

今回はその大人気商品「薬用シャンプー髪萌」の成分やその効果、口コミを調べましたのでご紹介致します。また、販売価格を楽天市場とアマゾン、公式サイトで比較し最安値を調べましたのでご紹介を致します。


「薬用シャンプー髪萌」に対するこんな悩みや疑問はお持ちではないでしょうか?
・髪萌の成分には何が含まれているの?その効果は?
・髪萌は本当にハリやコシに効果があるの?
・髪萌の口コミは良い?悪い?
・髪萌の最安値は楽天市場かアマゾン、または公式サイト?
・なぜ髪萌が頭皮ケアに必要なの

その不安や疑問の解消に向けて、「薬用シャンプー髪萌」の成分やその効果、口コミを調べましたのでご紹介致します。

髪萌(HATSUMOE)

成分と効果

 
薬用シャンプー髪萌」の成分には何が含まれているの?その効果は?


髪萌の成分には、ふけ、痒み、髪や頭皮の汗臭を防ぎ清潔に保つ有用成分が含まれています。
さらに、薄毛予防、育毛効果があるグリチルリチン酸2Kも配合されているのでボリューム感のある髪へと導いてくれる。
健やかな毛髪が育つための健康な頭皮・地肌へ有効な成分が含まれているんです。
薬用シャンプー「髪萌」の代表的な成分をご紹介致します。

グリチルリチン酸ジカリウム


グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分です。
グリチルリチン酸ジカリウムは抗アレルギー薬、風邪薬などに広く用いられています。
頭皮への刺激も少なく、殺菌作用や抗炎症作用があることがわかっています。
頭皮の表面だけではなく、奥まで浸透していくことが可能な成分であり頭皮や毛根に働きかけ根本からケアをしてくれます。

アルニカエキス


アルニカエキスは、アルニカの花びらから抽出あさたエキスで、フラボノイドなどの抗酸化作用があります。そのほか、抗炎症、保湿、血行促進、脱毛予防などの効果があります。洗顔料やクリームなどに使用されています。

オドリコソウエキス


オドリコソウエキスは、オドリコソウ(踊子草)の花や葉、茎、根などから抽出されるエキスでです。このオドリコソウはアジア各地の林の中で群生しています。オドリコソウエキスには、タンニンやフラボノイドなどの成分が含まれています。オドリコソウエキスは収れん作用や消炎作用、肌荒れ防止効果があります。さらに抗脂漏性の効果があるので脂漏性脱毛症対策もあります。

オランダカラシエキス

オドリコソウエキス
オランダカラシエキスはオランダカラシという植物から抽出したエキスです。オランダカラシエキスの聞きなれない名前ですがクレソンと言えばご存知だと思います。クレソンはステーキなど肉料理の付け合わせに出てくる事が多いので、食べた事がある方も多いと思います。オランダカラシエキスには、血行促進、保湿効果、皮膚細胞を活性化させる作用、抗脂漏性作用などがあり育毛剤に使用されています。

ゴボウエキス

ゴボウエキス
ゴボウエキスは、ゴボウの根や種から抽出したエキスです。糖吸収をおだやかにすることで食後に血糖値が高くなるのを抑えるイヌリン、抗酸化作用で老化や病気から体を守るタンニンなど、健康や美容に有効な成分が豊富に含まれています。またゴボウエキスには頭皮の血行促進や保湿など、育毛につながる効能もあります。そのため育毛剤の有効成分として利用されているます。

セイヨウキズエキス


セイヨウオトギリソウの花や葉から抽出したエキスです。別名オトギリソウエキスとも呼ばれています。セイヨウオトギリソウはお肌の収れん効果(肌を引き締める効果)や消炎効果など美容にも効果があります。また、オトギリソウに含まれる有効成分ファレロールにコラーゲン受容体の量を増加させる作用があり、シワやたるみの改善効果も期待されています。

マツエキス


マツエキスは、セイヨウアカマツの球果のエキスです。マツエキスには、アミノ酸や多糖類、クエルセチン(ケルセチン)が含まれていて、肌や頭皮を柔らかく保ち、キメを整え健やかに保つ効果があります。

ローズマリーエキス

ローズマリーエキス
ローズマリーエキスは、葉や花から抽出して得られる淡褐色~赤褐色のエキスです。ローズマリーエキスには、、抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用、血流促進作用、メラニン生成抑制作用などがあります。

そのほかにもニンニクエキスやローズカミツレエキス、エイジツエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、トウキエキス、クララエキス、オレンジ花水が含まれています。
しかも石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、着色料は含まれていないので安心して使用することができます

「髪萌(薬用シャンプー)の成分ってどうなの?口コミからも効果を調べた」の続きを読む…