ミューノアージュ(MUNOAGE)育毛剤の成分効果をチェック!

ミューノアージュ(MUNOAGE)は、頭皮環境を整える3つの成分と、5つの薬用育毛有効成分、さらに!3つの美肌成分が含まれている医薬部外品の女性向け育毛剤です。

楽天市場でも売れに売れていいる育毛剤で、育毛やコスメ・ヘアケアなど、5つの部門で1位を獲得して5冠を達成しています。

ミューノアージュ(MUNOAGE)育毛剤の成分効果をチェック!

ミューノアージュ(MUNOAGE)は、楽天市場でも売れに売れていいる育毛剤で、育毛やコスメ・ヘアケアなど、5つの部門で1位を獲得して5冠を達成しています。

購入した女性の92%が「臭わない」、「べたつかない」、「やさしい使い心地」などでたいへん満足をされています。

ミューノアージュは1剤と2剤の2本が1セットになっています。

1剤には、ヒアルロン酸やカミツレ花エキスなど頭皮環境を整える成分が含まれており、2剤は発毛促進・脱毛予防をする成分が含まれています。

そんなミューノアージュ(MUNOAGE)は、今なら公式サイトで1,000円のクーポンがもらえて、980円(税込)からl購入することができます。

もちろん、送料は無料。

そこで、今回はそんな大人気のミューノアージュ(MUNOAGE)の成分は本当に育毛効果があるのか、5つの薬用育毛有効成分と3つの美肌成分について、詳しく調べたのでその結果をご紹介を致します。

ミューノアージュ(MUNOAGE)育毛剤の成分効果をチェック!

ミューノアージュ(MUNOAGE)は、頭皮環境を整える3つの成分と、5つの薬用育毛有効成分、さらに!3つの美肌成分が含まれている医薬部外品です。

ミューノアージュは1剤と2剤の2本1セットになって980円(税込)から購入することができます。

1剤には、ヒアルロン酸やカミツレ花エキスなど頭皮環境を整える成分が含まれており、2剤は発毛促進・脱毛予防をする成分が含まれています。

ここでは、それらミューノアージュに含まれる注目成分をご紹介致します。

ミューノアージュ(1剤)には、ヒアルロン酸Naをはじめ3つの頭皮環境を整える成分が含まれています。

成分名 効果

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Na

 

ヒアルロン酸は元々人の体の多くの組織に含まれている成分で細胞同士を結びつけたり、高い保水力で体の機能を円滑にする効果があります。1グラムで約6リットルもの水を貯える高い保水性が特徴です。人体の約60%は水分から構成されていますのでヒアルロン酸がいかに私たちになくてはならない大切な存在であるかがわかります。ヒアルロン酸は肌の表面の下にある真皮という部分にたくさん含まれていて、これが不足してくると肌にハリがなくなったり乾燥しがちになります。肌の保湿性や粘弾性の維持、肌のシワやたるみの予防にヒアルロン酸は欠かせない成分です。

カミツレ花エキス

カミツレ花エキス

カミツレ花エキスは、キク科植物カミツレの花から抽出して得られるエキスです。カモミールというハーブで馴染みが深いと思います。胃炎・生理痛・冷え症・不眠・皮膚炎など幅広い効能があります。また、シワや毛穴の開きを改善する収れん作用や血行促進作用・抗菌作用があるため化粧品に配合されています。

シソ葉エキス

シソ葉エキス

 

シソ葉エキスは、植物のシソの葉から抽出されるエキスです。別名オオバとも呼ばれ、天ぷらや刺身などと一緒に食べたりすることで日本人にとってはとても馴染みがある植物です。そんなシソ葉エキスは、抗菌作用・解熱作用・鎮痛作用があり、また肌のキメを整える収れん作用もあるため、頭皮環境を整える成分として育毛剤にも使用されています。

ミューノアージュ(2剤)には、5つの薬用育毛有効成分が含まれている医薬部外品です。

この医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。「治療」というよりは「防止・衛生」を目的に作られています。

ミューノアージュ2剤の5つの薬用育毛有効成分をご紹介致します。

育毛有効成分名 効果

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸2K(医薬部外品表示名称 グリチルリチン酸ジカリウム)
グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分です。グリチルリチン酸ジカリウムは抗アレルギー薬、風邪薬などに広く用いられています。頭皮への刺激も少なく、殺菌作用や抗炎症作用があることがわかっています。頭皮の表面だけではなく、奥まで浸透していくことが可能な成分であり頭皮や毛根に働きかけ根本からケアをしてくれます。

センブリエキス

センブリエキス

センブリと言う植物から抽出された植物由来の成分で生薬としても古くから利用されています。頭皮の血流を改善する効果があることから頭皮に栄養を届けやすくなり育毛効果が期待できる成分です。

ピロクトンオラミン

抗酸化作用

 

ピロクトンオラミンは、殺菌作用があるピロクトンとエタノールアミンから作られる有機化合物のことで、おもに以下の働きがあります。
・抗酸化作用
・殺菌作用
・かゆみを防ぐ
・皮脂の過剰分泌を抑える

釘が茶色く錆たり、リンゴが茶色く変色してしまうのは酸化が原因しているからなんです。
人は酸素を吸って生きているので、釘やリンゴのように人間の体も少しずつ酸化していっています(^^;
この酸化させる酸素のことを活性酸素と呼んでいます。
この活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。
ところが!活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。
シワやしみの原因になったり、抜け毛や薄毛、また、コシがなくツヤの無い髪の毛の原因も酸化が考えられます。

ピロクトンオラミンには、その酸化を防いでくれる働きあるので抜け毛や薄毛で悩んでいる女性の方にオススメの成分なんです(^^♪

また、皮脂の過剰分泌は、頭皮の嫌なニオイや菌を増殖させます。
しかも!頭皮は乾燥から守るために肌の3倍もの皮脂を分泌します。
加えて、ターンオーバーが崩れ、頭皮に古い表皮が残って毛穴が深くなったり、デコボコした状態のところに、必要以上に分泌された皮脂が蓄積されやすくなるんです(^^;
それらの皮脂を適度に落としきれないと酸化して固まって毛穴の詰まりの原因になるんです。
また、余分な皮脂と古い角質が混ざり結合するとできる角栓も毛穴に詰まります。
皮脂が毛穴に詰まってしまうと炎症を起こして髪の毛が抜ける原因や薄毛の原因にもなってしまうんですよ。

そんな抜け毛や薄毛の原因にもなる皮脂の過剰分泌を抑える成分であるピロクトンオラミンがミューノアージュ(MUNOAGE)には含まれているんです。

酢酸DL-a-トコフェロール

ビタミン

酢酸DL-a-トコフェロールは、ビタミンE誘導体の一種で、血行を良くして肌荒れを防止する効果や、シミやシワ、たるみなどの肌のトラブルの原因でもある活性酸素の生成を抑える抗酸化作用があります。
ちなみに、誘導体とは、ビタミンに何か分子をくっつけてそのビタミンの弱点を強くしたものが誘導体です。
この誘導体には、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEがあります。
例えば、ビタミンCは、美肌や美白の為には欠かせない成分ですが、定性が低くて空気に触れると酸化しやすく、水に溶かすと活性を失い、またビタミンC自体が肌への吸収がされにくいという性質を持っています。
このビタミンCの美肌効果を得るためにMg(マグネシウム)などとくっつけてその分子構造が壊れないようにし肌への吸収を高めた成分が誘導体と呼ばれるものです。

パントテニルエチルエーテル

ビタミン

パントテニルエチルエーテルとは、なんだか舌を噛みそうな成分ですが、シャンプーやリンスに配合されているパンテノールの一種です。
ちなみに、このパンテノールとはプロビタミンB5のことで、体内でパントテン酸(ビタミンB5)に変化します。
肌の保湿や皮膚細胞を活性化させるアンチエイジング効果があります。そのため、化粧品の含有成分として使われることが多い成分です。医薬品成分なので、化粧品に使用する場合は配合上限があります。また、刺激性や毒性・アレルギーもほとんどない安全性の高い成分です。

 

つぎに、2剤に含まれている3つの美肌成分とその効果についてもご紹介を致しますね。

美肌成分 効果

ニンジンエキス

ニンジンエキス

 

ニンジンと聞くと我々がよく口にする野菜をイメージしがちですが、このニンジンは別名オタネニンジンエキスとも呼ばれている朝鮮人参です。
ウコギ科の多年草「オタネニンジン(御種人参)」の根から抽出されるエキスで強壮、健胃薬として古くから珍重されてきました。
特に代謝促進・血行促進効果が注目されており、脱毛予防や育毛効果が期待されている成分なんです。
さらに!皮膚の老化を防ぎ、肌の免疫力も高めるがあるので育毛剤をはじめ多くのヘアケア製品でも使われています。

カキタンニン(柿タンニン)

カキタンニン(柿タンニン)

柿にはビタミンCが豊富に含まれていて、あのレモンに匹敵するぐらいの量が含まれています。
カキタンニンとはあまり聞きなれない成分ですが、柿に含まれている渋みのことで、ワインの約20倍、緑茶の約70倍もの量があります。
柿の渋みと聞くと消臭効果というイメージがありますが、殺菌や抗酸化作用・美白・毛穴の引き締めなどの効果があります。
ですので、頭皮を殺菌し、毛穴を引き締め、エイジング効果まであるので育毛剤としての効果が期待できるという訳なんです(^^♪

イチョウエキス

イチョウエキス

イチョウエキスは、イチョウの葉を乾燥させ、アルコールまたはアセトンを用いてフラボノイドやテルペノイド等の有効成分を抽出 したものです。
ちなみに、フラボノイドとはポリフェノールの一種で、毛細血管を強化するという働きを持ち、血行促進効果がある栄養素です。
このイチョウエキスは、脳血管循環の高い改善効果を期待できる成分で、「痴呆防止」として認知されるようになりました。
そのため、育毛に欠かせない血管を拡張する作用や活性酸素を抑える効果もあり育毛剤の成分として使用されるようになってきています。

 

しかも!ミューノアージュは、香料・着色料・アルコール(エタノール)・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)は不使用。

さらに!パッチテスト済みだから肌の弱い方でも安心して使用することができます。

ミューノアージュ香料・着色料・アルコール(エタノール)・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)は不使用。

 

こちらがミューノアージュの全成分です。

<ミューノアージュ スカルプエッセンス[1剤]>
水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

<ミューノアージュ 薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤]>
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル 
その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノールニン

 

最安値

ミューノアージュ(MUNOAGE)の販売価格を、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピング、公式サイトで比較したところ、最安値は 公式サイトでした。

それらの販売価格を調べましたのでご覧下さい。

  公式サイト 楽天市場 アマゾン ヤフーショッピング
お試しキット 1,980円 1,980円 販売ナシ 販売ナシ
都度購入 販売ナシ 6,787円 6,547円 6,787円
定期購入 3,980円 販売ナシ 販売ナシ 販売ナシ
送料 無料 無料 無料 無料

※価格はすべて税込価格です。
※1セットとは、薬用育毛剤1本と、頭皮美容液1本の2本が1セットになっています。

なお、今、公式サイトから購入すると、1,000円のクーポンがもらえるので、お試しキットなら980円、定期購入の初回が2.980円で購入できてしまうんです。

ミューノアージュの1,000円クーポン

 

公式サイトの定期購入は、初回2.980円(税込)で、2回目以降は6,108円(税込、送料無料)となります。

ですので、最安値は公式サイトなんです(^^♪

定期購入という形にはなりますが一般的な定期購入と異なり、継続条件がないので、たった1回だけでも解約でき初めての方のお試しとしても好評です。

定期購入というと、解約が大変だったり面倒だったり、電話番号が分からなかったりで、購入するのをためらう方も、いらっしゃるようです。
ミューノアージュ(MUNOAGE)の定期購入の解約方法は、電話ひとつ(0120-260-386)で簡単にできるので、安心して購入できます。

それに!髪は1日に0.3~0.5ミリ、1カ月で約1.2センチしか伸びません。
また、髪の毛にもヘアサイクルという髪の寿命があって、女性で4~6年、男性では2~6年です。

一生のうちに15~30 回くらいのヘアサイクルを繰り返すと言われています。
成長期・退行期(2~3週間)・休止期(3~4ヶ月)と非常に長いサイクルを繰り返します。

私たち髪の毛の10%がその休止期にあると言われています。新しく生えてくる髪の毛は休止期に入った髪を押し出すように生えてきます。
ですのでどんなに素晴らしい育毛剤でも効果を実感するには時間がかかりますので諦めず継続して使用されることをオススメ致します。

 

公式サイトからミューノアージュをご購入する際に利用できるお支払い方法をご紹介致します。
・クレジットカード決済
・代引き
使用できる国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubの5つです。

クレジットカードの国際ブランド

代引きは手数料は無料ですのでお財布にも優しいです(^^♪

 

ご注文後のキャンセルや返品は受付ておりませんので購入の際には注文内容をよく確かめてから購入するようにしましょう。

ただし、ただ、「販売元のミスで注文した商品と違った商品が届いた」、「壊れていた」などの場合は窓口まで電話で連絡する必要があります。返品・交換の際の送料は販売元が負担致します。

こちらが販売元の情報になります。

販売店 株式会社アドバンスト・メディカル・ケア
所在地 〒107-6206 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー6F
連絡先 0120-260-386
営業時間 9:00~17:00/日・祝除く

口コミ

ミューノアージュの良い口コミ(体験談)と悪い口コミ(体験談)をご紹介致します。ご購入された方々の生の声です(^^♪ 

7点満点で5点以上を高評価(良い口コミ)、4点以下を低評価(悪い口コミ)としています。

まずは悪い口コミ(体験談)からご紹介致します。

悪い口コミ(体験談)

育毛効果が感じられない

評価 ★★★☆☆☆☆ 3
朝晩、乾いた髪につけるのですが、私のつけ方が下手なのか、結構髪が濡れてしまい、乾かすことが必要になります。つけた後に乾かすと、どうしても少し束感が出てしまい、スタイリングが難しかったです。容器が改良されたのですが、改良前は液が出なさすぎ、改良後は液が出すぎだと感じました。
刺激はなく、肌に優しい印象です。育毛効果は正直、特に感じませんが、現状維持はできているかなぁという感じです。現状維持できるだけでも良い商品なのかもしれませんが、私にはいろいろと難しかったです。


面倒・・もっと手軽が良い

評価 ★☆☆☆☆☆☆ 1
抜け毛、薄毛が気になり始め、こちらを使い始めて既に半年が過ぎました。1日2度、風呂上がりにしっかり髪を乾かしてから、と他のものと比べかなり面倒です。使用感は、刺激はなく、効果もなく、安い化粧水でも詰めてるのかと思うくらいです。
薄毛の改善どころか、抜け毛が減る様子なく、朝ふんわりした髪をまたペシャンコにすることになるのでとても残念です。


一本にまとめてほしい

評価 ★★★★☆☆☆ 4
アルコールが入ってなくて、全く刺激もないのですが、はっきりした効果が感じられず、何より高いのがネックでした。容器も2本に分かれていて、二段階でつけなくてはならないのが面倒でした。せめて、一本にまとめてほしい・・・。2本に分かれているせいか、すぐに使ってしまい、コスパが良くないです。
あと、勧誘の電話などは全くありませんが、DMが頻繁すぎてうんざりします。会員登録の退会についても、ホームページに書いてない?(見つけにくい?)のが不親切な気がします。



1剤、2剤と2本に分かれているのが面倒という方が多いようです。忙しい女性から言わせて頂くとそのとおりです。できることなら1回で済ませたいですよね。なぜ、ミューノアージュが、1剤と2剤に分かれているかというと、1剤で頭皮環境を整えて、2剤で薬用成分をより効果的に届けるためだからです。ちょっと面倒かも知れませんが、十分に育毛効果を発揮するためにも正しい使い方をしましょうね。外出前に髪が濡れてしまって困るって方は、ドライヤーで乾かしてもOKですよ(^^♪ 
あと、会員からの退会ですがお問い合わせフォームや退会フォームがありませんので、ミューノアージュご相談窓口0120-260-386(9:00~17:00/日・祝除く)に連絡し退会したいことを伝えましょう。

 

もちろん、一方でミューノアージュに満足をされている方もいます(^^♪

良い口コミ(体験談)

抜け毛が減った

評価 ★★★★★★☆ 6
使用を始めたばかりの頃はあまり効果の実感はなかったのですが、半年経った頃から、ヘアドライの際、床に落ちる髪の毛が劇的に少なくなりました。また、シャンプーの際の抜け毛も減り減りました。使用感も育毛剤独特の刺激は全くなく、安心して使用してしております。
ただ、デメリットは、液がさらさらしていて、顔に流れやすいという点です。頭皮には刺激を感じませんが、さすがに目にはいると痛いです。付ける際に少し顔を上向きにして使用する必要があると思います。


お試しから定期購入に変えました

評価 ★★★★★★★ 7
以前使っていたシャンプーが無くなったのをきっかけに購入しました。髪が細く抜け毛や切れ毛が気になっていたので口コミサイトで上位のこちらの商品のお試しサイズを購入。試したところ、髪にハリ・コシが出て髪が柔らくなりました。さらに!抜毛や切れ毛がなくなって来たので今では定期購入しております。


前髪&こめかみに効果アリ

評価 ★★★★★★☆ 6
昔から毛髪量は多かったので、まさか育毛剤のお世話になんてなると思ってませんでした。カットする美容師さんにも量が多いと言われ続けてましたが、ここ数年こめかみの薄毛が気になりはじめ・・・まぁ許容範囲かなと放置。が、46歳の夏に気が付いたら両方のこめかみが禿げ上がっている??
思えば前髪のセットも決まらなくなってきてたし、髪のハリがなくなったせいかと思い急いで購入。ヘアカラーを毎月していますが、カラー剤への影響もないことからこちらに決めました。
まずは2週間分のお試しセット。
使用感はサラサラ。痒みもないし定期購入にして使い続けてみること2か月。
3~4カ月は使わないと効果なんて出ないと覚悟してましたが、2か月で明らかに禿げ上がっていたこめかみ部分に産毛がもしゃもしゃ。主人に「こめかみなんて元々みんな薄いもんだから、もう普通じゃん」と言われるほどです。私は頭皮全体使用ではなく前髪&こめかみに集中使用しましたが効果出てます。
いつものお肌のお手入れに1液、2液塗布&マッサージを追加するのに始めは面倒でしたがすぐに慣れました。しばらく使い続けてみます。

 

こんな人にオススメ!

ミューノアージュはこんな人にオススメです。
 薄毛や抜け毛が気になる
 頭皮に刺激の少ない育毛剤が欲しい
 カラー&パーマをしていても使用できる育毛剤が欲しい
 購入前にお試しがしたい
 安く手軽に購入したい

ミューノアージュは、2本が1セットとなった育毛剤です。1剤で頭皮環境を整えて、2剤で薬用成分を頭皮に届けてくれます。
しかも!2剤は医薬部外品だからより高い育毛効果が期待できます(^^♪
ちなみに、医薬部外品とは、「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

また、ミューノアージュは、香料・着色料・アルコール(エタノール)・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)が未使用だから肌が弱い方でも安心して使用をすることができます。

アルコール(エタノール)が未使用だからカラーリング・パーマ・白髪染めをされていても色落ちもしないんですよ(^^♪

さらに!ミューノアージュは、お試しキットが1,980円(税込)で販売されているので、購入する前にお得な値段で試用できるので買ってから後悔することがありません。

公式サイトでは、1,000円クーポンをゲットできるのでお試しキットなら980円、定期購入なら2,980円から始めることができるのでとてもお得です(^^♪

 

効果的な使い方

薄毛や抜け毛を防ぎ、ハリやコシのある髪を手に入れるための正しい効果的な使い方をご紹介致します。
1. 洗髪後、タオルドライやドライヤーでしっかり髪を乾かす
2.1剤から使用します。
3. 突起ノズルで髪をかきわけながら頭皮全体に塗布します。

ミューノアージュの使い方
4. 指の腹で、優しくなじませます。

ミューノアージュの使い方
5. 1剤と同じ方法で2剤も続けてご使用して下さい。

 

 

心配な点(QA)

育毛剤と塗布した後、ドライヤーを使っても良いですか?
タオルドライやドライヤー等でしっかり髪を乾かしてからの使用するようにしましょう。濡れた状態では、成分が頭皮に十分に浸透しにくくなってしまいます。しっかり頭皮へ届けるためには髪が乾いた状態がオススメです。
1剤と2剤は続けて塗布するのですか?
時間をあけず、すぐにご使用いただけます。1剤をつけた後、頭皮全体になじませ揉み込んでから、2剤を届けるのがポイントです。
カラーリングしていますが色落ちしませんか?
アルコール(エタノール)を使用していないので色落ちを気にせずご使用いただけます。まれにヘアカラーをしたての場合は、すすぎきれていない色素がしばらくは水を付けただけでも出てくることはあります。しかし、そういった場合をのぞき、カラーリング、白髪染めした髪でもお使いいただけるよう、アルコール(エタノール)やその他、色落ちに繋がる成分を無添加でお作りしています。

 

まとめ!

ミューノアージュは、頭皮環境を整える3つの成分と、5つの薬用育毛有効成分、さらに!3つの美肌成分が含まれている医薬部外品の女性向け育毛剤です。1剤と2剤の2本が1セットになっています。1剤には、ヒアルロン酸やカミツレ花エキスなど頭皮環境を整える成分が含まれており、2剤は発毛促進・脱毛予防をする成分が含まれています。

しかも!ミューノアージュは、香料・着色料・アルコール(エタノール)・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)は不使用だから肌の弱い方でも安心して使用することができます。

ミューノアージュの最安値は公式サイトで、1,000円のクーポンがもらえて、お試しキットが980円、定期購入は初回2,980円と大変お得な価格で購入をすることができます。

 

 

キャピキシルが配合された女性用育毛剤はコレ!

キャピキシル(CAPIXYL)とはカナダの製薬会社、「LUCAS MEYER COSMETICS社」が開発した発毛成分で、 発毛医薬品として認可されているミノキシジルの3倍もの発毛効果があると言われています。

このキャピキシルは、アセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスから構成されており、脱毛ホルモンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制することで、抜け毛を防ぎます。また、髪の元となる毛母細胞を活発化させる効果があるため発毛促進の働きもあります。

そんなキャピキシルが配合された女性育毛剤をご紹介致します。

キャピキシル(CAPIXYL)

キャピキシルとは!?

キャピキシル(CAPIXYL)とは、カナダの製薬会社、「LUCAS MEYER COSMETICS社(ルーカス・マイヤー・コスメティクス社)」が開発した発毛成分で、アセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスから構成されています。
※LUCAS MEYER COSMETICS社(http://www.lucasmeyercosmetics.com)

このアカツメクサ花エキスはハーブの一種です。女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンの「ビオカニンA」が含まれていて高い脱毛予防効果があり、薄毛・抜け毛の原因に関係している、5αリダクターゼの抑制します。

この5αリダクターゼとは、酵素の一つで、男性ホルモン「テストステロン」と結合することにより脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)となります。ですので、この酵素「5αリダクターゼ」を抑制することができれば脱毛も予防できるというわけなんです。男性ホルモン「テストステロン」は男性だけが持つものではなく、女性もこのテストステロンを副腎や卵巣で分泌しています。血中テストステロン値で比べると、男性の5~10%と言われています(健常成人の場合)。

ご存知のとおり大豆をはじめ、豆腐・きな粉にもイソフラボンが多く含まれていて、多くの日本人が愛食されています。ですので、アカツメクサ花エキスを頭皮に塗布しても問題はありません。

キャピキシルを開発したカナダの製薬会社「LUCAS MEYER COSMETICS社」もご覧のとおり副作用が無いことを公表しております。

キャピキシルを開発したカナダの製薬会社「LUCAS MEYER COSMETICS社」が副作用が無いと公表している文献

上の画像の赤い下線を抜粋し、日本語に翻訳するとこのようになります。

Clinical tests demonstrate its effectiveness in increasing the hair density by 46% in addition to being more effective on hair growth than the reference product on the market and without causing side effects.

臨床試験は、市場の標準製品よりも副作用を引き起こすことなく、毛髪の成長に対してより効果的で、かつ、毛髪密度を46%も増加させることを実証しています。
出典元:http://www.lucasmeyercosmetics.com.

 

一方のアセチルテトラペプチド3は、4つのアミノ酸を骨格として3つのペプチドと結合しているペプチド化合物で、高い細胞修復能力を持った成分です。ちなみに、ペプチドとはアミノ酸が複数個結合したもので、数万個~数十万個結合するとタンパク質となります。

アセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスの特徴と効果をご紹介致します。

アセチルテトラペプチド-3 アセチルテトラペプチド-3は、人工的に合成されたアミノ酸分子からなる極めて強力な細胞修復能力を持った成分です。たとえばケガ・火傷・炎症などの回復を促す効果があります。ケガがいつの間にかかさぶたになって治っているというのも壊れた細胞が元に戻るからなんです。それを頭皮につかう事で、毛包(もうほう)周辺の細胞に働きかけ育毛を促進する作用があります。毛包とは毛根を包みこんで保護し成長の通路となる組織のことです。
アカツメクサ花エキス アカツメクサ花エキスは脱毛を予防する成分です。このアカツメクサ花エキスには「ビオカニンA」というイソフラボンが含まれていて、女性ホルモンとよく似た働きをします。そのため男性ホルモンの生成を抑え脱毛に効果があります。アカツメクサ花エキスに含まれるイソフラボンの量は、大豆の10倍~20倍とも言われており、頭皮への吸収力も高いのも特徴です。脱毛の予防成分の王様と言えるでしょう。

 

その結果、発毛医薬品として認可されているミノキシジルの3倍もの発毛効果があると言われています。こちらがミノキシジルと発毛効果を比較したグラフです。

キャピキシルとミノキシジルの発毛効果の実験をしたグラフ
※http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdfより引用

 

キャピキシルが配合された女性用育毛剤

キャピキシルが配合された女性用育毛剤をご紹介致します。もちろん、女性が安心して使用できる育毛剤です。

  女性使用可 内容量(約1ヶ月分) キャピキシル配合率

フィンジア
フィンジア

女性も使用可能

50ml

5%

ザスカルプ5.0C
ザスカルプ5.0C

 

女性も使用可能

 

80ml

5%

バイタルウェーブスカルプローション
バイタルウェーブスカルプローション

女性も使用可能

60ml

7%

ボストンスカルプエッセンス
ボストンスカルプエッセンス

女性も使用可能

60ml

5%

Deeper3D
Deeper3D

女性も使用可能

60ml

5%

プラシエナ
プラシエナ

女性も使用可能

60ml

5%

 

販売価格(税込)で比較してみましたのでご覧ください。

  都度購入(単品) 定期購入(単品) 3本まとめ買い  定期解約条件 全額返金保証

フィンジア
フィンジア

12,800円 9,980円 34,800円 ナシ 30日

ザスカルプ5.0C
ザスカルプ5.0C

15,000円 初回4,800円、2回目以降10,000円(注1) 販売ナシ 最低4回の受取り 60日

バイタルウェーブスカルプローション
バイタルウェーブスカルプローション

11,800円 初回8,200円、3回目以降8,080円 25,200円 ナシ 30日

ボストンスカルプエッセンス
ボストンスカルプエッセンス

10,584円 初回4,980円、2回目以降8,800円 販売ナシ 最低3回の受取り 45日(定期購入は対象外)

Deeper3D
Deeper3D

14,100円 販売ナシ 37,860円 14日(未開封に限る)(注2)

プラシエナ
プラシエナ

9,720円 初回5,500円、2回目以降7,300円 販売ナシ 最低2回の受取り ナシ

(注1)ザスカルプ5.0C 4回目以降9,500円(税込)、8回目以降9,000円(税込)、12回目8,500円(税込)と回数を重ねるごとに安くなります。
(注2)Deeper3D 同封している10mlのボトルをお試し頂いて継続使用が困難であると判断された時のみ購入金額を返金します。

 

フィンジア

フィンジア

フィンジアには、キャピキシルのほかに、今注目されている発毛成分「ピディオキシジル」が含まれた育毛剤です。ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。また、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。

そのほかにも、頭皮の血流を改善する効果があるセンブリエキスや、育毛作用・白髪抑制作用があるこビワ葉・フユボダイジュ花など植物由来の育毛成分や美容成分が含まれているので育毛が期待できます。

定期購入では、1回あたり1万円を切る価格で、30日間全額返金保証が付いています。ですので、肌に不安がある方でも安心して購入することができます。しかも!定期購入には解約条件がありませんので、1回のお試しとしても好評です。

 

キャピキシルが配合された女性用育毛剤「フィンジア」の購入はこちら

 

ザスカルプ5.0C

ザスカルプ5.0C
ザスカルプ5.0Cは、2018年12月にリニューアルし、キャピキシル・発酵熟成プラセンタエキスのほかに、リデンシル・ピディオキシジル・ヒト幹細胞培養液が新たに追加されました。

リデンシルは、ミノキシジルの2倍の育毛効果あると言われており、薄毛で悩む多くの女性や男性から注目されている成分です。また、リデンシルは、セイヨウアカマツ球果エキス・チャ葉エキス・グリシン・ピロ亜硫酸Na・塩化亜鉛から構成される成分のため副作用の心配がありません。

ヒト幹細胞培養液とは、細胞から取り出された幹細胞が培養の際に分泌する分泌液のことで、その中には、有用性のある様々な物質を含んでいると言われます。ちなみに、この幹細胞とは、我々人間の組織や臓器になる前の「もと」となる細胞のことです。たとえば、心臓を動かしたり、腎臓で血液をきれいにしたりする組織のもととなる細胞がこの幹細胞です。

そのほかにも医薬部外品の有効成分グリチルリチン酸2Kや、頭皮の血流を改善する効果があるセンブリエキス、バルジ領域を活性化し、髪の毛を作る毛母細胞のもととなる毛包幹細胞を生成するように働きかけるオクタペプチド-2なども含まれています。

界面活性剤・香料・合成着色料・シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・酸化防止剤の添加物は未使用です。

 

バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブスカルプローション
キャピキシルの配合率が7%と、どの育毛剤よりも多くキャピキシルが配合されています。そのほかにも、発毛成分のリデンシルや脱毛を抑止するノコギリヤシ、美容成分のEGF・FGF・IGF・馬プラセンタ・ガゴメ昆布フコイダンなどが含まれています。ですので、バイタルウェーブスカルプローションは、脱毛を抑止しながら発毛させ、美容成分で頭皮環境を整える育毛剤です。

ノコギリヤシとは、米国東部を原産地とするヤシ科の植物で、その果実から絞り出されたエキスです。もともとは、前立腺肥大に効果が期待される成分でしたが、最近の研究では、脱毛の原因である5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きを持っているとされています。

また、EGFは、Epidermal Growth Factorの略で、日本語では上皮成長因子と呼ばれます。人間が本来持っているタンパク質の一種で、53個のアミノ酸から形成されていて、肌を整える役割を担っている成分です。※化粧品成分表示名称は、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1です。

FGFは、Fibroblast growth factorsの略で、日本語では線維芽細胞成長因子と呼ばれ、真皮にある線維芽細胞と言うコラーゲンを作り出す細胞に働きかけ、細胞の成長と増殖を促す働きがあります。

さらに!合成香料・合成ポリマー・合成着色料・シリコン・パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤の添加物が未使用なので敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンス
ボストンスカルプエッセンスには、キャピキシルのほかに、今注目されている発毛成分「ピディオキシジル」が含まれた育毛剤です。ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。また、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。

そのほかにも、フラーレンが配合されています。このフラーレンは、ノーベル化学賞を受賞したことで有名な成分で、肌に発生した活性酸素をパワフルな抗酸化力で消去・無害化して取除き、美肌に導きます。フラーレンの抗酸化力はビタミンCの250倍以上と、かなり強力なんです。フラーレン以外の抗酸化成分は紫外線に弱く、肌の代わりに自分が酸化し変質するため抗酸化力が失われやすい欠点がありますが、フラーレンは独自の構造により、自分を変えることなく周りの活性酸素をどんどん吸収します。その吸収力は長時間衰えず、肌細胞から活性酸素だけを安全に取除きます。だからフラーレンは頭皮環境を正常化する美容成分なんです。

しかも!オレアノール酸という成分が脱毛の原因でもある5αリダクターゼという酵素を阻害する働きがあり、そのため、脱毛を抑止することが期待できます。

ボストンスカルプエッセンスは、顧客満足度が94.6%で多くの方から満足を得ています。シリーズ累計40万本もの売り上げを突破している大人気育毛剤です。購入方法には都度購入と、定期購入があります。定期購入は初回がなんと!4,980円と非常にリーズナブルです。ただし、返金保証が付いていませんのでご購入時は注意下さい。都度購入には返金保証が付いています。

 

Deeper3D

Deeper3D

Deeper3Dは、キャピキシル以外に、、ミノキシジルの2倍の育毛効果あると言われているリデンシルが5%も配合されています。そのほかにも8種類にもおよぶ成長因子、ヒトオリゴペプチド-5(FGF-7)・合成遺伝子粗換ヒトポリペプチド-31、プラセンタエキス・オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、ヒトオリゴペプチド-13、加水分解アナツバメ巣エキス、水溶性プロテオグリカンが含まれています。

定期販売は無く、都度購入か、3本のまとめ買いになります。初めて購入する方には、「お試しミニボトル約10回分」と浸透力をアップする「バリアスルーお試しミニボトル約5回分」がプレゼントでもらえます。初めてご購入の方は、Deeper3Dのお試しミニボトル(約10回分)からお使い下さい。というのも、万が一、肌に合わなくて全額返金をお願いする場合、商品が未開封に限られるからです。ですので、まずはミニボトルで肌トラブルが無いかお確かめのうえ、Deeper3Dをお使い下さい。

 

プラシエナ

プラシエナ

プラシエナは、キャピキシル3%配合した育毛剤です。今回ご紹介をさせていただいた育毛剤のなかで配合率が一番低いです(^^; ただ、女性ホルモンと類似作用がある成分プエラリアミリフィカが配合されているので発毛効果が期待できます。そのほかにも、豊富なアミノ酸・タンパク質・ビタミンなどを含んだプラセンタエキスや、高い抗酸化作用があるリンゴ幹細胞などが含まれています。また、無香料・無着色・ノンアルコールなので敏感の方でも安心してご使用頂けます。

価格では、6つの育毛剤の中で最安値です。ただ、さきほども申し上げたとおり、キャピキシルが3%しか入っていないことと、成長因子成分が少ない点がマイナスと言えます。しかも!最低2回の受取りが定期購入の解約条件でもあるので購入には検討が必用な育毛剤です。

 

フィンジアは効かない!?効果の真実と副作用を詳しく解説

フィンジアは、今注目されている発毛成分「ピディオキシジル」と「キャピキシル」が含まれた男女兼用の育毛剤です。ピディオキシジルは、その分子構造がミノキシジルに近いことから、同様の効果が期待されている育毛成分です。

また、キャピキシルは、脱毛ホルモンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制することで、抜け毛を防ぐ効果が期待される成分です。

そんなフィンジアの効果についてより具体的にご紹介致します。また、気になる副作用についても解説しておりますのでご覧ください。
育毛剤「フィンジア」を購入して実際に使用してみた

副作用

塗布する育毛剤や、服用するサプリメントで心配になるのがやはり副作用です。フィンジアも頭皮に塗布する育毛剤ですので、痒み・腫れなど肌トラブルを起こさないか、また、さらに脱毛しないか気になるところです。
そこで、フィンジアの副作用についてご説明をいたしますね。

フィンジアには、今注目されている発毛成分「ピディオキシジル」と「キャピキシル」が含まれています。

この発毛成分「ピディオキシジル」は、その分子構造がミノキシジルに近いことから、ミノキシジルと同様の効果が期待されています。

ちなみに、ミノキシジルとは、水谷豊さんがテレビCMをしている医薬品の育毛剤「リアップ」に含まれている発毛成分です。ですので、ミノキシジルは国からもその効果が認められた育毛成分ということなんです。そのミノキシジルに似ていることからピディオキシジルが、発毛に期待されているんです。

ピディオキシジルは、冒頭で説明したとおりミノキシジルと構造が非常に似ています。ただ、このミノキシジルには、副作用があることが分かっています。また、頭皮への吸収効率が悪いこともあげられます。それらの欠点を改善した成分として近年注目をされているのがこのピディオキシジルなんです。

ピディオキシジルは、スカルプDボーテの眉毛美容液などにも配合されており、体の部分でも特に皮膚が薄い部分に使用されています。また、目の粘膜にもつながる非常にデリケートな部分にも使用されていることから副作用の心配が少ないことが伺えます。

一方のキャピキシルは、「アカツメクサエキス」と「アセチルテトラペプチド3」で構成されています。このアカツメクサエキスは、ハーブの一種で女性ホルモンとよく似た働きをする、イソフラボンという成分が含まれています。このイソフラボンには、薄毛・抜け毛の原因に関係している、5αリダクターゼの抑制効果があります。ご存知のとおり大豆にもイソフラボンが多く含まれていて、日本人なら食べた方が無いほど愛食されています。また、アセチルテトラペプチド3もアミノ酸からできた細胞修復能力を持った成分です。なので、頭皮に塗布しても問題はありません。

キャピキシルを開発したカナダの製薬会社「LUCAS MEYER COSMETICS社」もこのとおり副作用が無いと言っています。

キャピキシルを開発したカナダの製薬会社「LUCAS MEYER COSMETICS社」が副作用が無いと公表している文献

上の画像の赤い下線を抜粋し日本語に翻訳するとこのようになります。

Clinical tests demonstrate its effectiveness in increasing the hair density by 46% in addition to being more effective on hair growth than the reference product on the market and without causing side effects.

臨床試験は、市場の標準製品よりも副作用を引き起こすことなく、毛髪の成長に対してより効果的で、かつ、毛髪密度を46%も増加させることを実証しています。
出典元:http://www.lucasmeyercosmetics.com.

そのほかに気になる成分「カプサイシン」が含まれています。このカプサイシンは唐辛子やハバネロなどに含まれている辛味成分で、食べると体が熱くなったり発汗があらわれたりします。日本では1日の摂取量の上限は決められていませんが農林水産省のホームページではカプサイシンについての健康影響が記載されています。

また、ドイツ連邦リスク評価研究所が公表しているリスク評価では、胃の細胞に影響を与えない量は8.3 mg/kgとしています。成人男性70kgであれば581mgです。フィンジアに含まれるカプサイシンはどの程度配合されているか公表されていませんがこれだけの量を配合しているとヒリヒリして使えるものではありません。ですので頭皮に影響を与えないごくわずかな量しか配合されていないことが推測されます。
出典元:http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/capsaicin/syousai/

そのほかにも、センブリエキス・ビワ葉・フユボダイジュ花・フユボダイジュ花・ボタン(牡丹)・パンテノール・褐藻(かっそう)・グリチルリチン酸2K・キハダ樹皮・ヒオウギ・ヒキオコシも含まれていますが植物由来の成分であったり、シャンプーや育毛剤・化粧品でも使用されている成分なので安全性が高いといえます。

効かないのは嘘!

フィンジアには、冒頭でご説明をした今注目の発毛成分「ピディオキシジル」と「キャピキシル」が含まれています。しかも!男性だけではなく、女性のFAGA(女性男性型脱毛症)にも効果があります。これらの成分が発毛に効かないというのは嘘であるということを臨床実験の文献からご紹介を致します。もちろん、効果は個人差がありますので全員に効くことではありません。

どのくらい効果があるか、ピディオキシジルからご説明致しますね。

繰り返しになりますが、ピディオキシジルは、その分子構造がミノキシジルに近いことから、同様の効果が期待されている育毛成分です。ちなみに、ミノキシジルとは、発毛や育毛を促進する成分です。もともとは、血管を拡張する薬でしたが高い発毛効果が見られるため頭髪用に再研究されて誕生しました。医薬品として直接的な発毛効果が認められています。水谷豊さんがテレビCMしている育毛剤「リアップ」にミノキシジルが使用されています。

こちらがミノキシジルとピディオキシジルの分子構造です。たいへんよく似ています。赤い丸で囲んだところだけが違います。

ミノキシジルとピディオキシジルの分子構造を酷似している

ただし、ピディオキシジルはミノキシジルと違って、医薬品・医薬部外品のどちらでもありません。だからといって効果がないかというとそうではありません。というのも毛包細胞を活性化させてヘアサイクルを整える効果があると言われているからです。

こちらはインドのKumar Organic Products Ltdという会社がピディオキシジルの実験をした文献の一部です。そこには、毛包細胞を回復させて、髪を成長させる働きがあると示されています。

KOPYRROL recovers weak follicle cells by supplying the nutrition which hair needed for growth and increase the growth of hair and increases the volume of hair in the growth stage by working on the deep structure of the roots. Through the bloodstream, KOPYRROL works at the level of the hair root, which is responsible for a healthy scalp and beautiful hair.

日本語に翻訳すると、
ピディオキシジルは、成長に必要な栄養を摂取することによって弱い毛包細胞を回復させ、また、毛根に働きかけることで、髪の成長とボリュームを増します。また、ピディオキシジルは、血流を介して健康な頭皮と美しい髪の毛を作る毛根に作用します。
※毛包細胞とは、毛本体・毛乳頭・毛母細胞などの構造をまとめた総称です。
※https://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxideから引用

日本名 ピディオキシジル
正式名称 ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
INCI Name Pyrrolidinyl diamino pyrimidine Oxide
商標名 Kopyrrol


また、マウスを用いた実験では、ミノキシジルよりピディオキシジルの方が毛が増えたという結果も出ています。

ミノキシジルとピディオキシジルをマウスを用いて実験した結果ではミノキシジルよりピディオキシジルの方が毛が増えたという結果がでた。

一方のキャピキシルは、カナダの製薬会社、「LUCAS MEYER COSMETICS社」が開発した発毛成分で、 天然成分に由来した成分です。アセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスが組み合わさったものです。このキャピキシルは、脱毛ホルモンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制することで、抜け毛を防ぎます。また、髪の元となる毛母細胞を活発化させる効果があるため発毛促進の働きもあります。

こちらがミノキシジルとキャピキシルの育毛効果を比較した実験のグラフです。キャピキシルがミノキシジルの3倍の育毛効果があるのが分かります。

キャピキシルとミノキシジルの育毛効果の実験をしたグラフ
※http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdfより引用

そのほかにも、センブリエキス・ビワ葉・フユボダイジュ花など植物由来の育毛成分や美容成分が含まれています。それらの成分とその詳細な効果についてはこちらをご覧ください。

以上のことからフィンジアは、育毛効果がある発毛剤であることが分かります。

「フィンジアは効かない!?効果の真実と副作用を詳しく解説」の続きを読む…