SHEEサプリメント解約は簡単?購入前に知っておこう解約方法!

話題の育毛成分「ビュリクシール」を日本ではじめて配合したSHEE(シィー)サプリメント。
男性だけではなく脱毛や薄毛で悩む女性も服用できるとあって順調に売れている育毛サプリメントです。

しかも!ノコギリヤシ・ボラージ・フラックスシード・小麦胚芽・欧州松樹皮・ライ麦といった植物由来成分から作られた100%天然オイルの混合成分なので副作用の心配がありません。
そんなSHEEサプリメントですが単品なら12,900円(税込)と高めのお値段ですが、定期購入なら、なんと!9,990円(税込)で購入することができるので大変お得です。

でも・・・定期購入となる不安になるのが解約時のこと・・・。
すんなり解約させてくれるのだろうかとか、電話が繋がりにくいのではとか色々不安になって購入を躊躇してしまうことも。
そこで、SHEEサプリメントの解約方法や注意点、解約理由の例をご紹介しながらスムーズに解約できる方法をご紹介致します。
 SHEEサプリメント解約は簡単?購入前に知っておこう解約方法!

解約が本当に必要か見直そう

SHEEサプリメントの解約や休止は電話(0120-468-855)ひとつで簡単にすることができます(^^♪

解約取り消しなどの嫌な引き留めや勧誘もありませんので、「解約をしたい」と伝えるだけで解約の事務手続きをスムーズに終えることができます。

ですが、その解約理由によっては解約や休止をもう一度考え直した方が良いこともあります。

そこで、解約が本当にすべきなのかをまとめてみましたのでご覧ください。

 効果を感じられない

一番多い解約理由が、「効果を感じられない」ではないでしょうか。

高いお金を出してSHEEサプリメントを飲んでいるにも関わず一向に効果がないと解約したくなるのも理解できます(^^♪

気になる髪の毛のことですので、1日も早く結果を出したいのは理解できますが、使い始めてすぐや、1、2ヶ月で効果が出る人は少ないでしょう。

というのも髪の毛は日々作られ、それと同時に寿命を終えた髪の毛は抜けていくからなんです(^^;

髪にも寿命というものがあって、「ヘアサイクル」と言われています。

このヘアサイクルは、毛が生え始めてから毛母細胞がさかんに分化・増殖し、その成長が止まるまでの時期を指す「成長期」(一般的に2~6年の周期)、成長期が終わって休止期に移行する過程である「退行期」(1~2週間)、毛根が退化してから毛が抜ける直前までの「休止期」(3~4カ月)というサイクルのことをいいます。

この毛周期は男性と女性で少し違いがあり、女性の場合は4~6年、一生のうちに15~30 回くらいのヘアサイクルを繰り返すと言われています。

ですので、毛が生え変わる休止期が3~4カ月もあるので、最低3ヶ月から6ヶ月は使用しないと、どんなに良い発毛剤でも効果を実感できないことがあるんです。

しかも!10万本ある髪の1割にあたる1万本が休止期にあると言われていますので、使い始めてから1ヶ月では、なかなか効果を実感できなくても当然なんです。

また、半年以上使ったけど、効果を感じられなかったという方は、飲み方や生活習慣・食生活などを見直してから、解約を検討してはいかがでしょうか。

というのも、間違った飲み方や生活習慣・食生活が乱れていると、どんなに優れた育毛サプリメントでも効果を実感するのは難しいからなんです。

なかでも、喫煙されている方は要注意です。なぜなら、ニコチンは末梢血管の血流を低下させるからです。頭皮の血流が悪くなると髪を作る毛母細胞が酸素や栄養を取り込みにくくなってしまい発毛どころか脱毛の原因になってしまいます。

SHEEサプリメントの正しい飲み方はこちら>>

 体調や体質に合わない

SHEEサプリメントを服用して、ご本人様の体調や体質に合わない、違和感がある場合は解約の検討をおすすめ致します。

基本的に、SHEEサプリメントは、植物由来成分から作られた100%天然オイルの混合成分なので副作用の心配がないので安心してお飲み頂けます(^^♪

ですが、万が一、体調に異常や違和感を感じた場合はすぐにSHEEサプリメントの使用を中止し、ひどい場合は医師に相談しましょう。

 

こんな方は休止がオススメ

商品が溜まってきた方や出張や旅行で一時的に商品を受け取れない人、一度他の製品も試してみたい人など、一旦辞めたいけれど再開する可能性がある場合は休止がオススメです。

ついつい忙しくて服用するのを忘れてしまい、気が付けば商品が溜まっているということもあります。

そんな時は一時休止をしましょう。それで飲み切る前にまた再開をするようにすれば継続して使用することができます。

また、解約してしまうと、SHEEサプリメントのリニューアル情報や、新たに成分が追加配合され効果があるとなったときなどの情報を入手することができなくなります。

さらに!購入者様向けに限定された特別価格での販売などの情報も入手できなくなるので解約より休止がオススメなんです。

 

解約時の注意点

解約・休止はお届け日の10日前までに電話(0120-468-855)にて連絡することです。
お届け日の10日前を過ぎると配送手続きに入るため、解約・休止ができなくなりますので注意しましょう。

なお、解約は電話のみの受付となっているので注意が必要です。

メールやお問い合わせフォームから連絡しても解約手続きをしてもらえないので確実に電話で連絡をしましょう。

また、電話の受付日時は平日10:00~17:00ですので、お仕事をされている方は休憩時間を利用するようにしましょう。

 

SHEEサプリメント効果を発揮する正しい5つの飲み方と注意点

「薄毛」って聞くと男性の悩みと思われがちですが、実は「薄毛」は男性だけの悩みではなく、最近、多くの女性が「薄毛」で悩んでいるようです。

実際にある医療法人が女性1,840人にアンケートしたところ、約66%の方が髪の毛で悩んでいて、そのうち22%の約267人もの方が抜け毛で悩んでいることが分かったんです。出典元 ※https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000040852.html

そんな薄毛で悩んでいる方たちから注目されているのがこのSHEEサプリメントです。

なぜこれほどまでに注目されているかというと、女性にも効果がある天然オイルの新成分が使われていることと、副作用の心配がなく安心して飲用することができるからです。

このSHEEサプリメントは、6種の天然オイルの最適な掛け合わせで誕生したイタリア発の新素材「ナトゥ―ルシン・ビュリクシール」と、めぐりケアに着目した植物エキス「ヒハツエキス」を厳選配合した最新サプリメントです。

そんな女性でも服用できるSHEEサプリメントのより効果的な飲み方注意点を詳しくご紹介致します。

SHEEサプリメント効果を発揮する正しい5つの飲み方と注意点

より効果的な5つの飲み方と注意点

どうせ飲むならより効果を出せる飲み方にしたいもの!
そこで!SHEEサプリメントをより効果的に飲む方法と注意点を詳しくご紹介を致します。

ポイントはこの5つ
 1日4粒を目安に飲む
 毎日継続すること
 就眠の数時間前に飲用する
 3ヶ月から半年続ける
 食事や生活習慣を見直してみる

1日4粒を目安に、水またはぬるま湯でお飲みください。様子を見ながら飲みたいという方は2粒から始めてみましょう。

注意点は毎日継続して欠かさず飲むことです。
なぜなら、飲まない期間が続いたり、休憩を何度もしてしまうとSHEEサプリメントの効果が薄れてしまうからなんです(^^;

飲むタイミングはいつでもOKです(^^♪
というのもSHEEサプリメントは医薬品と違うため、この時間帯に飲んで下さいという指定はありません。
ですので、基本的にはいつ飲んでもOKなんです。

ですが、お勧めは就眠の数時間前です。
なぜなら、就眠後30分から1時間後に表れる徐波睡眠の時に成長ホルモンが多く分泌されるからです。
ですので成長ホルモンが分泌される就眠時に合わせて飲むのが効果的なんです。

また、個人差があるので一概には言えませんがまずは3か月~半年程度を目安に続けてみましょう。

というのも髪の毛には、ヘアサイクルという髪の寿命があるからなんです。

このヘアサイクルは、毛が生え始めてから毛母細胞がさかんに分化・増殖し、その成長が止まるまでの時期を指す「成長期」(一般的に2~6年の周期)、成長期が終わって休止期に移行する過程である「退行期」(1~2週間)、毛根が退化してから毛が抜ける直前までの「休止期」(3~4カ月)というサイクルのことをいいます。

この毛周期は男性と女性で少し違いがあり、女性の場合は4~6年、一生のうちに15~30 回くらいのヘアサイクルを繰り返すと言われています。

ですので、毛が生え変わる休止期が3~4カ月もあるので、最低3ヶ月から6ヶ月は使用しないと、どんなに良い発毛剤でも効果を実感できないことがあるんです。

しかも!10万本ある髪の1割にあたる1万本が休止期にあると言われていますので、使い始めてから1ヶ月では、なかなか効果を実感できなくても当然なんです。

最後に、重要なポイントを1点!

それは、偏った食事や運動不足、ストレス、喫煙や過度の飲酒といった生活習慣の乱れは、身体の不調を引き起こす原因となりますので、規則正しい生活や十分な睡眠、バランスのとれた食事などを心掛けましょう。

いくら優れた育毛サプリメントでも乱れた生活習慣や偏った食生活ではまったく効果が発揮できないこともあるからです。

 

飲み方でよくある質問(Q&A)

飲み方でよくある質問をご紹介しております。購入前の不安や疑問を解消しましょう。

妊娠・授乳中でも飲んで大丈夫でしょうか?
妊娠中、授乳中はお母さんだけではなく赤ちゃんにとっても大切な時期ですので、事前にかかりつけの医師、薬剤師にご相談の上、お召し上がりください。
摂りすぎの心配はありませんか?
1日の摂取目安量を守ってお飲みいただければ、摂り過ぎの心配はございませんが、ご不安な方は1日2粒程度から試していただき、体調を見ながら、1日2~4粒に調節してお摂りください。
薬と併用しても大丈夫ですか?
お薬を処方されている方、治療中の方は、かかりつけの医師や薬剤師にご相談の上お召し上がりください。 SHEEサプリメントは、医薬品とは違って食品ですので、基本的には併用いただいても問題ありません。が、より安全に召し上がっていただくためにも医師や薬剤師にご相談いただくことをオススメしております。
どのくらいで効果を実感できますか?

効果には個人差がありますが、早い方で1ヶ月、多くの方は3ヶ月から半年くらいかかるようです。継続率も92.6%と好評で、特に3ヶ月お試しを頂いたお客様から高い評価を得ているようです。効果をより実感すために、1ヶ月毎に写真でチェックすることをオススメ致します。

 

SHEEサプリメントの購入はこちらから

 

 

バルジ領域は脱毛と白髪に関係があった!抜け毛が気になる方必見!

バルジ領域ってご存知でしょうか。バルジ(bulge)とは日本語では、出っ張り・膨らみ・隆起などの意味があり、そのためバルジ領域は毛隆起とも呼ばれています。髪の毛に悩みを持っている方でもあまり聞きなれない言葉だと思います。
このバルジ領域とは頭皮の皮脂を分泌する皮脂腺の少し下にある部分を指します。このバルジ領域には髪を作るための2つの幹細胞「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」があります。薄毛改善の鍵を握るといわれるほど重要な場所です。というのも、これまで発毛は毛母細胞の分裂によってのみ起こると考えられていました。が、バルジ領域から作り出される発毛因子が毛母細胞となり、毛乳頭からの栄養を受け取ることで毛が生成されるということが近年の研究で分かってきたんです。
そこで、今回はこのバルジ領域と脱毛・白髪の関係について分かりやすく説明します。抜け毛が気になる方ご覧ください。

バルジ領域は抜け毛・薄毛対策から白髪の改善までキーとなる領域だ

重要な役割のバルジ領域

バルジ領域は、皮脂を分泌する皮脂腺の少し下にあって、ご覧の図でいう青い点線で囲まれた部分になります。
バルジ領域

バルジ領域には髪を作るための2つの幹細胞、「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」とがあります。この幹細胞とは、我々人間の組織や臓器になる前の「もと」となる細胞のことです。たとえば、心臓を動かしたり、腎臓で血液をきれいにしたりする組織のもととなる細胞がこの幹細胞なんです。

毛包幹細胞と色素幹細胞の働きをご紹介致します。

幹細胞名 働き
毛包幹細胞 髪の大部分を作り出す役割を担っています。毛包幹細胞はこれまで毛母細胞付近にあると考えられていましたが、近年の研究によって、バルジ領域に存在しているとわかりました。
色素幹細胞 色素幹細胞が髪に色を与えるための細胞で、黒い色素細胞(メラノサイト)を生成して黒い髪にして成長させます。

このバルジ領域から作り出された発毛因子が毛母細胞となり、毛乳頭からの栄養を受け取ることで髪の毛が生成されるということなんです。また、同様に、色素因子が色素細胞(メラノサイト)となり、髪に注入されることで黒い髪になります。この重要な役割を担っているのがバルジ領域なんです。

 

抜け毛・薄毛に関係している

ヘアサイクル

バルジ領域は、抜け毛・薄毛にも関係していると言われています。というのも髪の毛は外側だけに伸びるのではなく、毛細血管がある下にも髪が簡単に抜け落ちないように伸びていきます。まるで植物が根を広げていくような感じです(^^♪ 髪の毛の一番底にある毛珠部は下へ下へと沈んでいきます。そうすると、一定の位置にあるバルジ領域と毛球部の距離が開きます。それにより、毛球部は活力を失い、毛が抜け落ちます。すると毛包が縮み、毛球部とバルジ領域が再び接近し、毛球部がバルジ領域によって活性化され、髪は新たな成長期に入ります。

毛球部がバルジ領域の位置関係

このバルジ領域と毛球部の距離によって、成長や脱毛を繰り返す流れがこそがヘアサイクルの正体だとみなす見解もあります。毛球部とバルジ領域が接近しないと新たな成長期に入ることができず抜け毛が多くなり薄毛の原因となるんです。

 

白髪の原因にも関係するバルジ領域

バルジ領域では、色素因子が色素細胞(メラノサイト)となり、髪に注入されることで黒い髪になります。バルジ領域付近で毛を生やす細胞をつくり出す毛包幹細胞と隣り合わせで存在し、色素幹細胞と毛包幹細胞は毛が生え変わるごとに色素を持つ毛を生やしていきます。

その色素細胞(メラノサイト)自体は、色素幹細胞が活発であれば、損傷してもアメーバのように細胞分裂を繰り返します。が、色素幹細胞が損傷した場合、色素が注入されずに髪の毛は白髪のままになります。また、色素幹細胞は、ヘアサイクルという髪の寿命とも連動しているのでバルジ領域にある色素幹細胞を活性化してあげることが白髪を予防・改善することにつながるんです。

 

幹細胞の活性化と17型コラーゲン

バジル領域の毛包幹細胞と色素幹細胞を維持するのに重要な役割を果たしていたのが17型コラーゲンです。コラーゲンは20種類ほどありますが、そのうちの1種で、幹細胞の老化を防ぎ、また幹細胞が減少しないようにつなぎとめる性質があります。この17型コラーゲンが無くなると毛包幹細胞を繋ぎ止められないので、未熟な状態でバルジ領域から離れてしまい、幹細胞として機能せず、成熟した細胞になって表皮の角化細胞になってしまいます。結果、毛が抜け落ちても生えなくなり薄毛となり、メラニン色素も注入できなくなって白髪の原因になるんです。

ですので、いかに毛包幹細胞と色素幹細胞を活性化させ、この17型コラーゲンを減少させないかが、薄毛・脱毛・白髪の予防・治療の重要なカギになります。

 

毛包幹細胞と色素幹細胞を活性化させる育毛剤はこちら